無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この子しかいない。男性が「結婚」を意識する瞬間6つ

彼氏と結婚したいと思っているのに、結婚の「け」の字も出てこない。話が出てこない理由や、意識させるにはどうすればいいのかなど気になることばかりでしょう。そこで、今回はリアライフカウンセラーの藤本シゲユキさんに、男性の結婚についての本音を教えてもらいます。

恋愛・結婚

以前と比べて、明らかに彼氏が素っ気ない時や様子がおかしいという時、このケースも考えられます。

(5)余裕が無い

(3)のケースから派生するのが、この余裕が無いという状況。しかし、多くの女性からすると余裕が無いという意味が分からないことも多いのではないでしょうか。

なぜなら、女性は余裕があるかないかで結婚を決めるのではなく、したいかしたくないかという気持ちで決めるものだと考えるからです。

男性側からすると、「ただでさえ大変で余裕が無い時に、人生の一大イベントの一つである結婚なんて今は考えられない!」と思い、実際に行動に移すことができないのです。

男性が結婚したいと思うようになる瞬間

ただ、男性も「結婚がしたい」と思うようになる瞬間があります。では、それはどんな時なのでしょう。いくつか解説させていただきます。

(1)腹をくくった時

めちゃめちゃ多いのがこのケース。

「付き合ってそこそこ経つし、彼女も結婚適齢期だから、そろそろ腹をくくらないとな」という考えで、結婚に踏み切ります。

決してネガティブな気持ちからだけではないのですが、結婚したいではなく、結婚しないといけないと思った時に結婚に踏み切ります。

(2)共に人生を歩んでいきたいと思った時

「この子と一緒にいたら人生楽しそうだな」と思った時や、「結婚するならこの子以外は考えられないな」と思った時です。

普段から一緒に笑い合う機会が多かったり、男性の精神的な支えになることがあったりすると、このタイミングが訪れやすいです。

(3)今後の人生を独りで歩んでいくのが怖くなった時

何年も一人暮らしをしていると30代後半~40代を超えたあたりで、「もしかしたらこのまま一生独りなのでは?」という不安に襲われることも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ