無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう我慢できない。「男性がキスしたくなる」誘い方5つ

何度恋を重ねても「キス」はドキドキするもの。特に、初キスはどんなタイミングに、どんな場所でするのがいいのか気になりますよね。そこで今回は、恋愛コラムニストのさかもとみきさんに、初キスのベストタイミングや最適なシーン、キスの自然な誘い方を教えてもらいます。

恋愛・結婚

(2)夜の車の中

密室かつ二人きりなので、そんな雰囲気になればキスもできてしまう車内。海に向かって、車を走らせ、夜空に浮かぶ星を見ながら初キスもすてきですね。

(3)別れ際人通りの少ないところで

自然な流れでしたいなら、お店を移動する時の路地や、駅までの道すがら公園に寄ってみるなど、静かなところに誘い入れるのもおすすめ。人がいない分、大胆になれるので、ムード次第でキスを促せそうです。

キスへの自然な誘い方

キスの自然な誘い方もご紹介します。直接誘う前に、ドリンクの回し飲みなどで間接キスを自然にしておくと、男性がキスを意識しやすくなりますよ。

(1)自分から手をつないで上目遣いで見つめる

男性は、女性がキスをしていい状態か知りたいと思っています。とはいえ、自分から「キスしていいよ」と言うのも恥ずかしいですよね。だから、好意を分かりやすく示してあげる必要があるのです。

おすすめはキスの前段階の手をつなぐアクションを自分から取ること。ぐっと距離が縮まった後、おねだりするように彼の目を見つめて、目でキスを催促してみてください。

(2)耳元でささやく

キスするには距離を詰める必要があります。そして、その距離をいかに自然に詰めるかがポイント。顔が自然に近づくと、キスしやすい雰囲気につながります。

「今日のごはんおいしかったね」とか「酔ったら顔赤くなるんだね」、「今日の服かっこいいね」など、耳元でささやくことは何でもOK。何度も顔が近づくうちに、相手もキスしたくなるはずです。

(3)頬に軽くキスをする

別れ際になっても、何も起きそうに無い時のアクション。あなたからギリギリまで攻めて、キス待ちの状態をアピールします。

ポイントは、近づいて「キスしてもいいよ」のサインとして、頬に軽くキスをすること。よっぽど鈍感じゃない限り、続きは相手が主導してくれるでしょう。

(4)「まつげついてる」と顔を近づける

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ