無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フワちゃんの生き方をマツコが絶賛 「テレビ界の革命前夜」

メディアの垣根を超えたフワちゃんが目指すものとは

エンタメ

7日放送の『マツコ会議』にYouTuber芸人のフワちゃんが登場。

フワちゃん

リモートでマツコ・デラックスさんと対談し、仕事に対する姿勢や将来の展望がまるで「革命前夜」と称賛されました。

マツコ・デラックス

■コロナで留学を断念

「マツコ色のコーラ」及びピザを食べながら画面に登場したフワちゃんは、昨今の多忙ぶりをある意味「コロナの影響」であったと告白。YouTuberとして再生回数が伸び、話題になり始めた今年3月頃仕事を1か月休んでオーストラリアに語学留学へ行く予定だったと明かしました。

しかし、コロナの影響で入国不可となったことからフワちゃんの予定は全て中止。学費や航空券を既に買っていたにも関わらず全て白紙になってしまったと振り返ります。

関連記事:フワちゃん、番組収録中に注意受けたことを報告 カンペ写真を公開!

フワちゃん、番組収録中に注意受けたことを報告 カンペ写真を公開!

■リモート出演に需要が!

そんな時、彼女の芸風ともいえる「動画撮影」や「リモート出演」が新型コロナウイルスの影響をモロに受けていたテレビ局と合致。

あれよあれよと出演依頼が増え、知名度もうなぎのぼり。フワちゃんは「人気YouTuber」から、あらゆるジャンルの垣根を超えた存在へと進化します。

元々「海外で売れたい」「大好きだったテレビに一通り出演したい」という2つの夢があったことから、今は後者に尽力しようと決意し、今では見ない日がないほどメディア出演をこなすことになりました。

■今後は「子供番組」が目標?

破天荒な姿とは裏腹に、自身の「やりたい」と思うことをしっかりと考えているフワちゃん。

今後は「あんたそんな言葉どこで覚えてきたの!」と子供が怒られるような言動を発信する番組を作りたいという野望に向かって邁進したいほか、いち視聴者時代に自分が知りたかった「テレビ番組の裏側」をYouTubeなどでどんどん発信していきたいとのこと。

それを聞いたマツコさんは、彼女を「10年後、20年後の視聴者を今から作っていく」存在であると評価すると同時に「フワちゃんは大きな使命を背負っている」「(テレビ局の)大きなヒントになる。革命前夜」と絶賛しています。

関連記事:フワちゃん、番組収録中に注意受けたことを報告 カンペ写真を公開!

フワちゃん、番組収録中に注意受けたことを報告 カンペ写真を公開!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ