無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[悩んだらコレ!]彩りも抜群!お弁当レシピ6選

レシピ

毎日のお弁当作り、どんなおかずを入れていますか?いつも同じようなおかずになっていませんか?今回はお弁当にぴったりのおすすめレシピを6つご紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

お弁当の基本の詰め方

バランス弁当は、ごはん③+主菜①+副菜②

お弁当箱の半分にごはん、残りの半分におかずを入れるようにします。おかずは3等分にし、その1つに主菜、2つに副菜を入れます。つまり「ごはん:主菜:副菜=3:1:2」の量になるようにイメージして作ると、栄養バランスの整ったお弁当が作りやすくなります。

お弁当メニューのポイント

冷めてもおいしい

冷めても美味しく食べるために、味付けを濃くすることがありますが、塩分の摂りすぎにつながってしまいます。そこでおすすめしたい食材が、スパイス、ハーブ類、海苔、梅干しなどです。これらを上手に使って味に効かせると、冷めても美味しくなります。

おかずの汁気が少ない

水分が多いおかずは雑菌が増殖しやすいので、なるべく汁気の少ないおかずがおすすめです。また、中までしっかり火を通すこと、冷ましてから蓋をすることを心がけましょう。

お弁当箱の隙間が上手に埋まる

ブロッコリーや根菜類を使ったおかず、卵焼きなど、形がしっかりとしていて高さが出せるおかずは、お弁当に入れやすくておすすめです。高さのないおかずは、アルミカップなどを上手に利用し、切り方を工夫して詰めましょう。

【隙間おかず】お弁当におすすめな低カロリー副菜3つ

お弁当にぴったり!おすすめメニュー

鮭のはちみつ味噌漬け焼き

お弁当にぴったりの魚メニューを1つ覚えておくと便利です。前日に調味料を塗っておけば、朝は焼くだけなのでとっても簡単です。

「鮭のはちみつ味噌漬け焼き」レシピはこちら
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ