無料の会員登録をすると
お気に入りができます

安い・簡単・ほっこり♡最強「煮込みうどん」レシピ8選

肌寒い日が増えてきましたよね。そんな時は、ほっこりレシピで体の芯まで温めてみませんか。おすすめは「煮込みうどん」レシピです。仕事終わりに家に帰ってからも簡単にでき、さらにおいしい煮込みうどんのレパートリーをご紹介します。

2017年9月
レシピ

帰ったらパパっとご飯を食べたい!

だったら「煮込みうどん」にお任せ♡

Media?size=l
instagram.com

仕事から帰って買い物をして下準備をしてお料理…なんて大変ですよね。特にこれから肌寒くなる季節は、家に帰ってパパっとできるご飯がうれしいもの。そこで、おすすめなのが「煮込みうどん」レシピです。

Media?size=l
instagram.com

冷凍うどんをストックしておけば、食べたい時に食べられます。しかも、安くて腹持ちもいい。さらに具材と煮込めば体の芯まで温まるメニューになるんです。そこで、簡単にできる煮込みうどんレシピをご紹介します。

やみつきになる「ピリ辛」風味

1.焼き肉のタレでスンドゥブ風煮込みうどん

oceans-nadia.com

調理時間:15分

市販のスープを買うと高くついちゃうスンドゥブも、焼き肉のたれをベースに簡単にできちゃいます。一つの鍋で炒めから煮込みまでできるので、洗い物も楽ちんです。コクのあるスープは満足感たっぷりですよ。

詳しいレシピはこちら

2.ぽかぽか!豚キムチのネギだく煮込みうどん

oceans-nadia.com

調理時間:5分

コチュジャンと味噌でコクのある濃厚スープが完成します。わずか5分でできちゃうレシピなのに、手が凝ったように見えるのも嬉しいですよね。たっぷりお肉にすると食べ応えも倍増します。

詳しいレシピはこちら

3.煮込み坦々うどん

cookpad.com

調理時間:10分

豆板醤の辛みと、練りごまのまろやかさがマッチして病みつきになります。ひき肉の旨みがしっかりとスープに染み込んでいるので、うどんをスープに絡めながら食べるのがおすすめです。男性にも人気がありそうですね。

詳しいレシピはこちら

野菜たっぷり「しょうゆ」風味

4.きのこたっぷり煮込みうどん

cookpad.com

調理時間:10分

ヘルシーでお財布にもやさしいキノコをたっぷりとれるメニューです。具材を入れて煮込み、最後にお醤油を加えることで、風味豊かなやさしい味に仕上がります。具材を細かくしだし汁で煮込むことで離乳食としても使えます。

詳しいレシピはこちら

優しいお味の「味噌」風味

5.ほうとう風!カボチャと味噌の煮込みうどん鍋

oceans-nadia.com

調理時間:15分

濃厚な味噌にかぼちゃと豚バラの甘みが溶け出して、やさしい味わいになっています。根菜やイモ類を入れることで、よりほっこり感が増します。生姜をしっかり効かせることで、体も温まります。

詳しいレシピはこちら

6.パルミジャーノ・レッジャーノと豆乳味噌煮込みうどん

oceans-nadia.com

調理時間:5分

和のイメージの味噌煮込みうどんに豆乳を加え、最後にたっぷりのチーズを入れることでイタリアン風のまろやかでクリーミーな味に仕上がります。うどんをパスタに変えてもアレンジが楽しめそうですね。

詳しいレシピはこちら

万人うけする「カレー」風味

7.カレー鍋焼きうどん

www.lettuceclub.net

調理時間:10分

子供から大人まで食べると元気になれるカレーベースの煮込みうどんです。歯応えのある野菜をたっぷり入れることで、食べ応えも増し、野菜が苦手な人でも食べやすいひと品です。

詳しいレシピはこちら

8.豚肉のカレーミルク煮込みうどん

www.lettuceclub.net

調理時間:13分

辛いのが苦手な人や子供にも食べやすい、クリーミーなカレー風味です。牛乳と味噌で、和風ながらもまろやかな味わいにしてくれるので、重たくなる心配もありません。たっぷりの野菜を入れるとうまみもアップですね。

詳しいレシピはこちら

煮込みうどんでほっこり温めて♡

Media?size=l
instagram.com

簡単にできるのに、お腹も満たしてくれる煮込みうどんレシピは、冬の食卓の定番になりそうですね。洗い物が少ないのも忙しい女子にはうれしいポイントです。ぜひ、いつものメニューに加えてみてはいかがでしょう。

記事に関するお問い合わせ