無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の「クセがすごい」アイテム4つはこう着こなすのが正解♡

長く続いた無難でシンプルな流行も落ち着き、この秋は派手な色合いだったり、大胆なフリルなど「クセがすごい!」アイテムが大量発生中。そこで、個性が強すぎて着こなしが難しいアイテムを大人流に着こなすことができるコーデをご紹介します。

ファッション

今秋ファッションは「クセがすごい」

オトナだっておしゃれに着こなしたい

大人コーデといえばシンプルなアイテムを組み合わせるのが基本。しかし、この秋は「クセがすごい」アイテムが流行しているようなのです。若い頃はトライできた服も、大人コーデでは躊躇したくなるのが本音…。

wear.jp

そんな心配をしている方もご安心を。この秋の「クセがすごい」アイテムでも大人流に着こなせるコツをご紹介します。4つのアイテムをピックアップしてご紹介しますよ。

1.存在感たっぷり「盛り袖ブラウス」

辛め×オーバーサイズ

wear.jp

トップスの存在感を主張する盛り袖トップス。辛めコーデが好きなら、オーバーサイズにしてラフさを意識すると今季らしく仕上がります。黒ブラウスにグレンチェックのワイドパンツは相性バツグンです。

wear.jp

オーガンジー素材の盛り袖で個性を主張してくれるトップス。ボトムスはワイドパンツでオーバーサイズのコーデに。ベレー帽やスニーカーで抜け感を作っているのもおしゃれなポイントです。

甘め×スタイリッシュ

wear.jp

盛り袖ブラウスで甘めコーデにしたいなら、フェミニンになりすぎないようにスタイリッシュさを意識しましょう。例えばカラーはモノトーンでまとめれば、スカートコーデやレースブラウスも甘すぎないコーデに。

wear.jp

タイトスカートを履くなど、女性らしい細身なラインを出してスタイリッシュに見せるのもGOOD。盛り袖のオーバー気味なカーキブラウスとのふわ×ぴたなメリハリコーデも叶います。

2.今季もトレンド続行中「ワイドパンツ」

チェックが今季トレンドの正解

wear.jp

長い間流行中のワイドパンツは、この秋もまだまだ人気な様子。今季らしさを意識するなら、チェック柄がおすすめです。オーバーカットソーと合わせたコーデでは、赤の小物でレディっぽさも主張して。

記事に関するお問い合わせ