無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっとの工夫でおしゃれ見え♡「カラーボックス」のインテリア術

インテリア

「カラーボックス」はもっとお洒落に♡

安くて使いやすいカラーボックスは収納の定番アイテム。家に1つはあるという人も多いのではないでしょうか? しかし、カラーボックスをそのまま使ったのでは、味気なくインテリアとして物足りなかったりしますよね。

カラーボックスは、少し工夫するだけでグッとお洒落なインテリアに変えられます! 今回は、参考にしたいカラーボックスのインテリア術をたっぷりご紹介します。

カラーボックスカラボ 3段

ニトリ

¥ 1,190

使い勝手抜群のニトリのカラーボックス。棚板を追加したり、専用ボックスを加えたり、アレンジも自由自在です。ホワイト、ナチュラル、ダークブラウンの3色展開です。

商品詳細
カラーボックスカラボ 3段
www.nitori-net.jp
商品詳細

カラーボックスのお洒落インテリア10選

①収納ケースですっきり見せ

カラーボックスにそのまま物を収納するとゴチャゴチャしがち。真っ白な収納ケースを使うことで、スッキリとしたインテリアに仕上がります。ウッド調のカラーボックスに、白の組み合わせもナチュラルで素敵ですよね。

②扉をつけてナチュラルに

カラーボックスは扉をつけるとガラリと雰囲気が変えられます。こちらは、白い扉をつけてカラーボックスとは思えない仕上がりに。アルファベットやアンティークな取っ手をつけるとさらにインテリアに馴染みますね。

③木箱×ブラックで男前に

黒のカラーボックスには、ヴィンテージ感のある木箱がよく合います。男前なインテリアの雰囲気に、カラーボックスがしっかりマッチしていますよね。木箱を使うことで、収納もしやすくなりますよ。

④食器の見せる収納に

仕切りを多めに入れて、食器棚として使うアイデアも。お気に入りの器を並べれば、お洒落な見せる収納が完成します。ワイヤーバスケットもプラスすると、さらにスタイリッシュで洗練された雰囲気に仕上がりますね。

⑤あえて何も収納しないシンプルインテリア

記事に関するお問い合わせ