無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何着るか迷ったらこれでキマる!主役&脇役になるブラウンコーデ

秋のトレンドカラーと言えば「ブラウン」。主役にも脇役にもなる色なので、いろいろな着こなしができます。そこで、この秋にきめたいブラウンコーデをご紹介します。

2017年10月
ファッション

秋にぴったり「ブラウン」コーデ

主役にも脇役にもなるんです

秋らしいトレンドカラーと言えば「ブラウン」。深みのある色合いが大人の女性によく似合い、秋らしいコーデを作ってくれます。主役にも脇役にもなる色なので、いろいろな着こなしができるのも魅力です。

wear.jp

そんなブラウンのアイテムを使ったコーデをご紹介します。今すぐ着こなす方法をチェックしましょう。

どんなブラウンがお好き?

明るめカラーのトップスで女子秋コーデ

ブラウンと言っても、いろいろな色があります。その色ごとに着こなしをチェック。明るめのブラウンなら、コーデが暗くなりません。

wear.jp

女性らしいカラーでもあるので、レディなコーデに合いますよ。ブラウンブラウスに、タイトなプリーツスカートを合わせて、きれいめコーデにまとまっています。

wear.jp

秋らしい五分丈のブラウンニットには、黒のタイトスカートでニットの色を引き立たせて。バッグやシューズ、キャップなど他のアイテムを黒でまとめることで、大人っぽく落ち着いた着こなしに仕上がります。

赤みのあるカラーで女性らしいコーデ

wear.jp

赤みがかったブラウンは、女性らしい着こなしを叶えるのにGOOD。ネイビーニットに、赤みブラウンのワイドパンツを合わせたコーデも、シンプルですが女性らしさを感じます。

こげ茶で簡単大人コーデ

wear.jp

暗めのこげ茶は落ち着いた印象を作ってくれるので、大人らしいコーデにしたいときに使いましょう。こげ茶のフレアスカートは、パフスリーブの白ニットと合わせて落ち着きのあるきれいめコーデに。

淡めブラウンで垢抜けコーデ

wear.jp

キャメルに近い淡いブラウンであれば、落ち着いた印象ながらコーデが重たくならず、垢抜けた着こなしになります。黒T×黒パンツの暗めコーデも、淡いブラウンカーデでぱっと明るくなっていますよね。

ブラウン×トレンドアイテムで秋全開

ブラウンニットで大人カジュアル

ブラウンアイテムにトレンドのポイントを持ってくることで、より季節感を高めたおしゃれな着こなしになります。例えば秋の定番ニットトップス。

wear.jp

ブラウンニットは着るだけで秋らしい表情になれます。デニムやスニーカーと合わせた定番カジュアルも、秋色に染まるでしょう。

wear.jp

ブラウンニット×ダメージデニムのカジュアルなコーデでも、Vネックやパンプスなど女性らしいポイントを残すのが大人流。シンプルでもハイセンスなコーデに決まっています。

グレンチェックパンツでマニッシュに

wear.jp

今年のトレンド柄はちょっとマニッシュなグレンチェック柄。ブラウンのグレンチェック柄ワイドパンツはまさに今年のトレンド。ベレー帽やスニーカーなどマニッシュにまとめると、統一感が出ておしゃれです。

wear.jp

細身のグレンチェック柄パンツなら、女性らしさも出ます。デコルテを見せるようなインナーに、抜け感のアウターニット。決めすぎていないコーデにブラウンの柔らかな色が合います。

ファーバッグで秋感たっぷり

wear.jp

ファー素材は取り入れるだけで秋感を演出できます。ブラウンのファーバッグなら秋感UP。柔らかな印象もプラスできますよ。

ブラウン小物はキャメルとなじみコーデ

ブラウンベルトでメリハリスタイル

ブラウンの小物を取り入れるときは、同系色のキャメルを合わせるとなじみの良いコーデになります。

wear.jp

例えばブラウンベルト。チェックシャツとフレアスカートのコーデのメリハリを引き立ててくれます。ボトムスのキャメルとなじみが良いので、自然にマッチしますよ。

ブラウンバッグでナチュラルに

ブラウンのバッグもいろんなコーデで使えます。

wear.jp

もこもこの白ニットワンピはかわいくてデートコーデにピッタリ。キャメルのマフラーと合わせることでブラウンバッグがよりなじみ、男性ウケの良いナチュラルコーデに仕上がっています。

ブラウンシューズで秋カジュアル

wear.jp

ブラウンのシューズとキャップ、キャメルのラップスカートで秋らしいカラーをしっかりと主張。ネイビーニットで落ち着いた印象もプラス。カジュアルながら秋らしく女性らしい着こなしにまとまっています。

ブラウンのワントーンコーデは濃淡を意識

肌見せコーデも上品に仕上がる

全体的にブラウンを使ったワントーンコーデでは、ぼんやりとした印象になってしまうことがあります。そうならないように、濃淡の違うアイテムを取り入れると、着こなしにメリハリが出ます。

wear.jp

濃いブラウンのニットには、薄いチェック柄のブラウンタイトスカートを合わせて。足を見せるコーデですが、柔らかいブラウンのおかげで上品に見えます。小物は黒にするとコーデがより引き締まって見えるでしょう。

ゆったりシルエットで楽ちんコーデ

wear.jp

楽ちんなコーデを叶えたいなら、シルエットをゆったりと見せるとGOOD。淡色だけだとぼんやりしてしまうので、キャップやシューズなどの濃いブラウンでバランスを取っているのがポイントです。

濃ニット×淡スカートでメリハリ度UP

wear.jp

ワイドシルエットでも、濃淡コーデならコーデがもたつきません。明るく濃いめのブラウンニットに、明るめのブラウンワイドスカート。統一感がありながら、メリハリもあるコーデに仕上がるでしょう。

秋はブラウンを着こなして

wear.jp

秋コーデはブラウンを上手に活用することでおしゃれになれます。ブラウンアイテムを使って、秋らしくこなれたコーデを楽しみませんか?

記事に関するお問い合わせ