無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性ボーカルが心に染みる。秋に聴きたい切ない洋楽

秋はなんだか切ない季節。そんな季節に心に染みる、スローな男性ボーカルの洋楽曲をご紹介します。

2017年11月
カルチャー

秋は洋楽でしっとりと♡

www.pexels.com

じわじわと深まって行く秋。そんなちょっと切ない季節には、深い男性ボーカルの洋楽曲がよく合います。秋に聴きたい、しっとりメロディの曲をご紹介します。

心にしみる。男性ボーカル洋楽曲

1. Slow hands (Niall Horan)

One Directionのメンバー、ナイル・ホーランによるソロ曲です。歌詞はセクシーですが、優しい歌声に癒されます。One Directionファンではなかった方にも聞いてほしい一曲です。

2. See you again (Wiz Khalifa feat.Charlie Puth)

ワイルド・スピードシリーズで人気だった俳優ポール・ウォーカーが事故で亡くなった後、「ワイルド・スピード SKY MISSION」の主題歌として使われました。曲はポールに捧げられています。チャーリーの声が切ないですよね。

セリーナ・ゴメスとチャーリー・プースがコラボしたこちらの失恋ソングも人気です。耳に残る切ない歌詞と歌声を是非聞いてみてくださいね。

3. Redbone (Childish Gambino)

インパクト大なPVも話題を呼んでいる、チャイルディッシュ・ガンビーノのRedbone 。夏前から大ヒット中です。ハイトーンボイスですが、歌っているのは男性ですよ。

4. Thinking Out Loud (Ed Sheeran)

日本でも人気の高い、イギリス出身のエドシーランの大ヒット曲です。この曲でグラミー賞もゲットした、エドらしい心に残る歌詞とメロディです。

ファンの間で人気が高い、Lego Houseも素敵な曲です。PVはエドシーランに特徴が似ている、ハリーポッターでロン・ウィーズリー役を演じていたルパート・グリントさんが出演していますよ。

記事に関するお問い合わせ