無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納方法に迷っているなら《可動棚》が断然おすすめ!おすすめの活用例を紹介♪

インテリア

やっぱり可動棚が便利♪

収納を増やすために収納家具を買い足すこともできますが、場所によっては収納家具よりも可動棚をつけた方が便利な場所もたくさんあります。

今回は可動棚をつけると使い勝手が良くなる場所を紹介させていただきますので、ぜひ収納の参考にしてくださいね。

可動棚をつけると便利な場所を紹介

脱衣所

こちらは脱衣所のスペースですが、可動棚をつけてバスタオルや漬け置きバケツなどが収納されています。

下のスペースにはランドリーバスケットが置かれていますが、タオルの量やランドリーバスケットの大きさに合わせて高さを変えられるところが便利ですね。

押し入れの中

こちらのスペースは押し入れなのですが、押し入れの中に可動棚をつけるというアイデアが斬新ですね。

押し入れというと少し収納しづらいというイメージがありますが、可動棚をつけることで押し入れ全体をうまく活用することができます。

洗濯機の上

洗濯機の上に洗濯機上専用のラックを置いている方も多いですが、できるだけ収納家具を置きたくないという方は可動棚をつけるのもおすすめです。

可動棚は省スペースで設置できるので、収納スペースの確保が難しい場合にも最適。

玄関

こちらは玄関のスペースなのですが、靴を収納するために可動棚を取り付けられています。

女性の靴は特に、パンプスやスニーカー、ブーツ、サンダルなど高さの異なる靴が多いですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ