無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てようとしているソレ、お掃除グッズになるかも!ゴミに出す前にフル活用できるもの3選

今年も残り2か月を切りました。
年末の大掃除に向けて今から準備をして、今年の大掃除は楽に乗り切りませんか。

普段そのまま捨ててしまっている物を再利用して、お掃除グッズに変えてみましょう!

ライフスタイル

断捨離した洋服をリユースして使い捨ての掃除グッズに

靴下は手を入れてお掃除

着なくなった洋服などの断捨離をしてそのまま処分していませんか?
今まで捨てていた洋服、処分する前に掃除グッズとして使えるんです。

綿素材の物は手のひらサイズにカットしておいておけば、雑巾替わりになります。
キッチンや水周りにこのリユース布を置いておくと、サッと拭けてそのまま処分できます。
拭いた後に洗う手間もなく、そのまま処分することができてとっても便利です。
穴の開いた靴下も、切らずにそのまま手にはめて床や窓ふきにも使えます!

注意点としては、ボタンや飾りなどが付いている場合は、拭いた箇所を傷付けてしまう恐れがあるので取り除いてくださいね。

大根でキッチン周りがピカピカに!

シンク周りの水垢

大根で擦ってお掃除

ピカピカになりました

冬野菜のひとつ「大根」。
おでんやお鍋で食べる事が多いですよね。

料理する際に葉の付いた部分を切ると思いますが、その部分を捨てる前にリユースしてみませんか?

大根にはたんぱく質やデンプンを分解する「ジアスターゼ」という成分が含まれていて、シンク周りの曇りをキレイにしてくれます。
スポンジの代わりにシンク周りをこすってみてください。

また大根の汁を布に付けて磨くと、窓や鏡などについた手あか汚れもキレイに落としてくれます。

刺激のある洗剤ではなく大根を使用しているので、お子さんやペットが触っても安心です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ