無料の会員登録をすると
お気に入りができます

壁付けキッチンのおしゃれレイアウト実例集!横長・縦長別に配置のコツをご紹介

インテリア

壁付けキッチンのレイアウト特集

壁付けキッチンはマンションや賃貸などに多いレイアウトです。今はカウンターキッチンが多いので、ネットでキッチンのレイアウトを探しても参考にならないこともあるかもしれません。

そこで今回はおしゃれなレイアウトを特集します♪壁付けキッチンだからこそ広々使えるメリットもたくさんあるので、ぜひ参考にしてくださいね。ここでは様々なコツを紹介しているので早速見てみましょう!

目次

壁付けキッチンのレイアウト☆縦長

棚を並行にしたレイアウト

壁付けキッチンのダイニングは仕切りがないことが多いです。そのため仕切りをつけられるようなものを置くとアクセントになります。

ここではおしゃれな棚を置いていますよ。棚上には様々な収納グッズを置いておしゃれにしてくださいね。

生活感があるような感じを出すとおしゃれに見えますよ。これなら壁付けでも温かみのあるダイニングのレイアウトに。

横に棚を置いたレイアウト

横にスペースがある場合は、棚を置いて収納するのもおすすめです。リネンやエプロンなどで生活味のある雰囲気を出すと良いですよ。

壁付キッチンの前にはテーブルや調理台などを置いたレイアウトにするのも良いですよ。

見せたくない部分にはレースのカーテンで目隠して、おしゃれにしてくださいね。

すっきりした壁付けキッチンのレイアウト

テーブルを配置してスッキリさせた空間にしています。縦長のリビングにもちょうど良いレイアウトです。

テーブルを壁付けキッチンに対して平行に置くことでうまく空間を活用できます。

料理ができたらそのままテーブルの上に運んで、熱々のまま食べられますよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ