無料の会員登録をすると
お気に入りができます

石橋貴明、飲食店救済企画が過去最高の感動作 「めちゃくちゃ泣いた」

東京アラートラン第5回は超感動的な内容に。

エンタメ

とんねるず・石橋貴明さんが19日、自身のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』を更新。飲食店救済企画の最新回が放送され、感動する視聴者が続出しています。

石橋貴明

■東京アラートラン第5回

この日の企画は「東京アラートラン」。料理のおいしさに応じて、石橋さんがアラートを出すというシンプルな企画でありつつ、新型コロナウイルスの影響を受け、苦境に追い込まれている飲食店を応援するという意味も含まれています。

記念すべき第1回で訪れたお店が、「オーナー兼店がメニューのことを一切把握していない」「食事の内容も散々」という状態で、ネット上のレビューが大荒れになるなど、色々なことがあった企画ですが、今回はやや久しぶりとなる第5回目。

関連記事:野猿が復活!? 18年ぶりのメンバーとの集結に騒然 「胸アツ」

野猿が復活!? 18年ぶりのメンバーとの集結に騒然 「胸アツ」

■亀戸の家族経営居酒屋

訪れたのは亀戸にある、家族経営の居酒屋。応募してきたのは娘さん(22)で、最盛期は4店舗を経営していたものの徐々に減り、新型コロナの影響もあって11月には1店舗になることが決まっているそう。最近ではお客さんがゼロ人の日のあるんだとか。

そして、事前告知なしで乗り込んだ貴さん一行。貴ちゃんねるずの撮影だと知ると、大ファンだというお父さんは号泣し、少し遅れて店にやって来たお母さんは腰を抜かすことに。

■貴さんの言葉に「報われた」と涙

その後、オススメメニューを食べていくことになった貴さん。好みの問題もあり、渋い評価が続きますが、わさび飯と大山鶏もも燻焼きには「美味い! 甘い! ツヤツヤですよ」「これも美味い!」と褒めることに。

これにはお父さんも「お客さんの『美味しい』って嬉しいっすね」と涙。お母さんも「報われた」と言いつつ、経営を心配して貴ちゃんねるずに応募してくれた娘さんや、給与の減額を受け入れても働き続けてくれている従業員の皆さんに感謝の言葉を述べていました。

関連記事:行きつけのお店に前払い!? 給付金の10万円、みんな何につかう?

行きつけのお店に前払い!? 給付金の10万円、みんな何につかう?

■「泣いた」「感動した」

非常に感動的な内容となった、今回の動画。コメント欄では「めちゃくちゃ感動しました」「もらい泣きしてしまいました」「知らぬ間に涙が溢れて止まりませんでした。従業員の皆さん自身が一番大変な筈なのに、こんなにも熱く深く愛されてるお店を見たことがありません」などの声が寄せられることに。

最終的に、本企画で一番良い評価をもらっていたこのお店。強い絆で結びついている素敵なお店のようなので、なんとかコロナを乗り切って、お客さんであふれる日が来ることを願いたいですね。

★石橋貴明さんの動画はこちら!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ