無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ムダ買いはもうしない!ワタシに本当に似合う服を体型別に指南「ニット編」

体型にあった着こなしをマスターして、自分を輝かせるアイテムを選べるようになるミニ講座。体型のお悩み別に本当に似合う形をご紹介します。今回は秋冬の相棒「ニット」編です。

2017年10月
ファッション

「ワタシ」に似合う洋服が知りたい

Media?size=l
instagram.com

美しい人や、洗練されている人。そういった女性に共通していることは、「自分の体型を熟知していて、本当に似合う服を選んでいる」ということなんです。

似合う服は人それぞれ

Media?size=l
instagram.com

それぞれ体型が違うように、似合う服も人それぞれ。自分の身体のラインを良く知って、欠点をカバーしながら美しく見せることが大切です。そこで、体型お悩み別に似合う服をご紹介します。今回は、秋冬には手放せないニット編です。

1. 肩幅が狭い・なで肩

肩アクセントでボリュームアップ

zozo.jp

なで肩の方はフェミニンな洋服や和装がよく似合う体型です。より美しく見せるのは、肩にアクセントのあるもの。パフスリーブをはじめパワーショルダーなど肩山にボリュームのあるタイプのトップスがよく似合います。

Vネックで肩幅をカモフラージュ

zozo.jp

華奢な肩をカモフラージュしたいならVネックを選んで。Vネックは肩幅が狭い印象を和らげてくれる効果があります。Vネックの形には色んなタイプがありますが、幅の狭いVネックが◎です。

ボートネックで印象を和らげる

zozo.jp

ボートネックもまた狭い肩幅の印象を和らげてくれるデザインです。横に広がったネックが肩幅の狭さをカモフラージュしてくれます。

2. 肩幅が広い・いかり肩

幅広Vネックで視覚効果を狙う

zozo.jp

肩幅が広い方やいかり肩の方はマニッシュなファッションがよく似合う体型です。ニットではVネックがおすすめ。なで肩の方とは逆に、幅のあるVネックが肩幅の広さをカモフラージュしてくれます。

肩線・肩山のないもので誤魔化す

zozo.jp

肩幅やいかり肩をカバーしたいなら、肩のラインを強調しないことが大切です。ラグランスリーブなど肩線のないニットを選んでみて。

ドルマンスリーブで肩線をぼかす

zozo.jp

ドルマンスリーブのニットもまた肩のラインを強調しないので、肩幅が広い方を美しく見せてくれる効果があります。

3. バストが大きい

深すぎないVネックでスッキリ

zozo.jp

バストが大きいことは長所ですが、気にしている方も多いもの。そんな方にもVネックのニットは◎Vネックの形はあまり深すぎるカットのものは避けるのが吉。ピタッとしすぎないルーズなシルエットを選んで。

引き締めカラーでタイトに見せる

zozo.jp

カラーでは引き締め効果のあるカラーを選ぶのも効果的です。ホワイトやベージュなどの膨張色は避け、ブラックやネイビーなどの引き締めカラーをセレクトしましょう。

4. バストが小さい

胸アクセントで盛る

zozo.jp

小さめのバストは色んな洋服が似合うのでおしゃれな印象の体型です。もしカバーするなら胸元にボリュームのあるニットがGOOD。フリルやギャザーの他、胸ポケットの付いたアイテムもおすすめです。

ボーダー柄でボリュームアップ

zozo.jp

ボーダー柄のニットは横線を強調してくれるので、バストの小ささをカモフラージュしてくれる効果があります。

タートル・ハイネックでカモフラ

zozo.jp

タートルネックやハイネックなど、首元の詰まったニットもバストの小ささを感じさせない効果があります。ローゲージなどボリューム感のあるシルエットもGOOD!

5. 首が短い・首が太い

Vネックでスッと見せる

zozo.jp

首の短さや太さをカバーするなら、首がすっと見えるVネックがおすすめです。Vネックの形としては、深めのカットが◎カーディガンならフロントにYの字でアクセントが付くので、さらに縦長効果を発揮します。

ボートネック・モックネックの視覚効果

zozo.jp

実は少し立ち上がったネックもおすすめ。顔まで届くタートルやピタッとしすぎるものは避け、ネックと首に隙間が生まれるものを選んで。さらにボートネックは横のラインが鋭角になるので首をスッと見せてくれます。

6. 二の腕が太い

余裕のサイジングでぼかす

zozo.jp

二の腕が太いことをカモフラージュするなら、ドロップショルダーやオーバーサイジングでアーム幅にゆとりのあるデザインがおすすめです。腕まくりをするとボリュームが出て二の腕の太さを誤魔化せます。

オフタートルでオシャレにカバー

zozo.jp

人気のオフショルダーなら、二の腕部分を隠せるオフタートルがおすすめです。オフタートルなら気になる部分を隠しつつおしゃれが楽しめます。

7. ウエストが太い

ロングニットでまるっとカバー

zozo.jp

ウエストの太さを隠すなら、まずは着丈の長いニットを選ぶのが正解。薄手で長いものはかえってお腹を強調してしまうこともあるので、厚手のミドル丈がGOOD。ちょうど気になるウエストが隠れる長さがベストです。

ブラウジングでぼやかす

zozo.jp

長い着丈のニットなら、ベルトなどを使ってブラウジングするのがおすすめです。ウエストにポイントを置くことで逆にカモフラージュでき、ブラウジングすることでボリュームを誤魔化すことが出来ます。

ウエストボリュームでカモフラージュ

zozo.jp

同じように、ウエストにボリューム感が生まれるニットもおすすめ。カシュクールニットはゆったりとしたラインのものを選んでウエストにアクセントをつけて。

似合う服でもっとキレイ♡

Media?size=l
instagram.com

人から見たら長所でも自分では気にしてしまうこともある体型の悩み。自分の身体をよく知って、より美しく見せる服を選びましょう。「ワタシに似合う服」でもっともっとおしゃれを楽しみませんか?

記事に関するお問い合わせ