無料の会員登録をすると
お気に入りができます

西川貴教、トイレでの行動に称賛の声 女性ファンからは「男子羨ましいッ」

歌手の西川さんが、滋賀県のトイレに訪れた際の動画を公開しました!

エンタメ

■チャリティーオークションを活用

初代「滋賀ふるさと観光大使」として、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催するなど、精力的な活動を続ける西川さん。

同フェスではチャリティーオークションも実施しており、滋賀県に毎年寄付。公式サイトによると、2019年の収益は、フェスの開催場所である烏丸半島のトイレに「和式便器の洋式化のほか、扉や照明器具の取替のために活用」したと報告されています。

関連記事:西川貴教、コロナを受け300万寄付「高齢の祖母や療養中の父が…」

西川貴教、コロナを受け300万寄付「高齢の祖母や療養中の父が…」

■自ら「設置完了!」

そんな西川さんが22日、自身のツイッターで「ついでなんで行ってきました!」と、動画を投稿。フェスの寄付金を活用して修繕されたというトイレに訪れたようです。

チャリティー参加アーティストに感謝の言葉を綴るとともに「キレイになったトイレに消臭力設置完了!」と投稿した動画では、長年CM出演するトイレ消臭剤「消臭力」を自ら置いていきます。

ちなみに設置していたのは、7月末に発売された「消臭力 DEOX(デオックス)トイレ用」。滋賀のために実質的な奮闘をし、さらに新商品の宣伝もできている…さすが。

■「地元愛が最強」「男子羨ましいッ」

この西川さんの行動にフォロワーからは「素晴らしい」「自ら設置! 流石です」「ちゃんとお仕事してるところが素敵」「地元愛が最強」と、称賛の声が寄せられています。

なお、今回の動画では男子トイレのみの設置だったため、女性ファンからは「男子羨ましいッ」「女子トイレの状況も気になります!」「女子トイレにも設置してください(笑)」とのコメントも上がりました。

関連記事:西川貴教、お世話になった人の訃報に「ショックなのと同時に…」

西川貴教、お世話になった人の訃報に「ショックなのと同時に…」

■2021の開催も決定!

今年は新型コロナ感染拡大の影響で、史上初のオンライン開催となった「イナズマロック フェス2020」。9月19日に開催された同フェスでは、西川さんが滋賀県庁知事室の特設スタジオでMCを務めるなど、大いに盛り上がった様子。

イナズマロック フェス2020

中止という選択ではなく、今年はオンラインならではの楽しみ方を決行した西川さんですが、2021年は滋賀県草津市にある烏丸半島芝生広場で、9月18・19日の2DAYS開催すると決定!

滋賀県民でなくとも応援したくなる本気の”滋賀愛”。これからの活躍も目が離せませんね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ