無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ごめんね」の一言に添えて♡愛情たっぷりの「仲直りごはん」レシピ

彼との喧嘩してしまった...。自分から謝るのは悔しいけれど、仲直りしたい。そんな時は手作り料理で「ごめんね」の気持ちを表現しましょう!今回は仲直りごはんレシピをご紹介していきます。

2017年11月
レシピ

仲直りしたいけれど...

料理で「ごめんね」の気持ちを表現

彼と喧嘩した後は、謝るタイミングに悩んでしまいますよね。謝りたいけれど、なんだか悔しい。でも謝る時は素直になるのが一番です。そんな時は、「ごめんね」の一言と共に手作り料理を振る舞ってあげましょう。

今回は、「王道のオムライス」「彼の好きなもの」「彼と一緒に作れるレシピ」「スイーツレシピ」といった4つのテーマに分けて、レシピをご紹介していきます。仲直りのきっかけに、ぜひ参考にしてみて下さい。

①やっぱり王道はオムライス

www.lettuceclub.net

仲直り料理の王道といえば、やっぱりオムライスです。オムライスの上にケチャップで「ごめんね」「ありがとう」「大スキ」など文字を書くのはベタですが、憧れる男性も多いそうです。

基本のオムライスレシピ
基本のチキンライスレシピ

オムハヤシ

oceans-nadia.com

彼をもっと喜ばせたい時は、オムハヤシにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。オムライスとハヤシライス、男性が好むメニューを組み合わせた料理で、彼のハートと胃袋をまとめてGET♡

オムハヤシレシピ

②彼の好きなものを作ってあげる

オムライスもそうですが、彼の好きなものを作ってあげるのも効果的です。好きなものを出されて嫌な気持ちになる人はいません!そこで今回は男性が好物として挙げることが多いレシピをピックアップしてご紹介していきます。彼の好物で、笑顔を引き出しましょう。

ハンバーグ

oceans-nadia.com

男性の好きなものとして外せないのは、ハンバーグ。基本も美味しいですが、中にチーズをいれてみたり、ソースを工夫してみたり、彼好みに合わせて工夫してみるのもいいですね。

基本のハンバーグレシピ

生姜焼き

oceans-nadia.com

男性はやっぱりお肉が好き♡特にご飯がすすむ生姜焼きは人気メニューです。材料も豚肉や生姜など冷蔵庫に常備されているものが多いので、ケンカの後にパパッと作ることができます。

生姜焼きレシピ

③彼と一緒に作れるレシピ

彼女ひとりで料理を振る舞うのもごめんねの気持ちが伝わりますが、彼と一緒に料理を作れば、ふたりの仲を深めるきっかけになります。ふたりで仲良く、会話をしながら料理をすれば、喧嘩をしていたなんて忘れてしまうはずです。

ふたりで仲良く作ることができる料理といえば、鍋です。女性だけで作るとなると豆乳鍋やトマト鍋などヘルシー志向になりがちですが、彼と作る時は男性に合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

www.lettuceclub.net

男性に人気なのは、すき焼き、水炊き、キムチ鍋、ちゃんこ鍋など。お肉と野菜をお腹いっぱい楽しめるメニューが人気なようです!今回は関東風と関西風、それぞれのすき焼きレシピをご紹介します。

関東風すき焼きレシピ
関西風すき焼きレシピ

変わり種餃子

餃子も一緒に楽しみながら作ることができるメニューです。タネをふたりの好きなものにアレンジしてみたり、どちらがうまく作れるか競ってみたりしても良いですね。

Media?size=l
instagram.com

おすすめは薔薇餃子。SNSにアップされ、瞬く間に人気レシピとなりました。作り方も皮を広げ巻くだけなので簡単です。ぜひ彼と一緒に作ってみてください!

薔薇餃子レシピ

④彼女だからこそ作りたいスイーツ

男性はなかなか作る機会が少ないスイーツ。だからこそ、彼女に作ってもらいたいという男性が多いそうです。バレンタインやイベントごとだけではなく、「ごめんね」と「ありがとう」の気持ちを込めてスイーツを手作りしてみませんか?

クッキー

oceans-nadia.com

スイーツ初心者の方はアイシングクッキーにチャレンジ!♡の形やアイシングなどで気持ちを伝える方法は、ベタですが、もらって嬉しいそうです。

クッキーレシピ
アイシングクッキーの作り方

ショートケーキ

oceans-nadia.com

難易度が上がりますが、ショートケーキも人気です。甘いものが苦手な彼には、砂糖の量を調節し、甘さを控えてあげる配慮をすると◎。仲直りのしるしに、ショートケーキを手作りすれば彼も笑顔になること間違いなしです!

ショートケーキレシピ

美味しい料理で仲直り♡

oceans-nadia.com

喧嘩の後は少しぎくしゃくとした関係になってしまいますが、美味しい料理を食べればそんなことも忘れてしまうはず。ぜひ「ごめんね」の気持ちを込めて、彼に手料理を振る舞ってあげてください♡

記事に関するお問い合わせ