無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結局いちばん愛される♡美人度が上がる「大人のポニーテール」アレンジ

男性から人気の高いヘアアレンジといえば、定番だけど王道のポニーテール♡ 大人の美人度が大幅UPする、とびきりのポニーテールアレンジをまとめてご紹介します。

2017年12月
ヘアスタイル

やっぱり愛されるのはポニーテール!

王道アレンジは、美人になれる要素が満載♡

ポニーテールといえば、数あるヘアアレンジの中でも定番のスタイルのひとつ。女性が「ポニーテールはマンネリ」と感じる一方で、男性からは「可愛い」「清楚に見える」と抜群の支持を誇る愛されヘアでもあるのです。

hair.cm

そこで今回はそんなポニーテールにひと手間加えてとびきり美人度をUPさせるヘアアレンジをまとめてご紹介いたします。彼から褒められること間違いなしな素敵アレンジをぜひマスターしてみませんか?

美人度UP♡大人のポニーテールアレンジ

1. 高い位置でキュートに♡時短ポニー

Media?size=l
instagram.com

高い位置で結ばれたポニーテールはそれだけでとってもキュート。

instagram.com

このアレンジは、手が込んでいるように見えて実は時短でパパッとできるのも嬉しいポイント。忙しい朝でも3分あれば完成しちゃいます。

2. 清楚で落ち着いた印象の簡単ポニー

Media?size=l
instagram.com

低い位置で結ばれたローポニーテールは、落ち着いた雰囲気になれる大人の好印象ヘア。

instagram.com

ゴム1つ、ピン2本でねじるだけでできる簡単ヘアは、アレンジ初心者さんや不器用さんでも絶対失敗しません。動画のように指先を使って細かくほぐせば、仕上がりがよりオシャレに見えますよ。

3. 大人っぽく仕上がる三つ編みポニー

Media?size=l
instagram.com

ゆるふわな雰囲気が素敵なポニーテールは、前後左右どの角度から見ても美人に見えるとびきりのアレンジ。

ポニーテールに三つ編みを取り入れることで、髪に流れが出て、見た目の良さがUP!タートルネックニットとの相性も抜群なので冬にこそおすすめの素敵ヘアです。

4. 外国人風のこなれ感!ツイストポニー

Media?size=l
instagram.com

まるでくせ毛のようなウェービーな仕上がりが可愛いポニーテールは、外国人風のオシャレなスタイル。

動画のようにバックとサイド、顔周りの毛束に分けてアレンジすれば、より綺麗な仕上がりに。最後に26mmの細いアイロンで毛先や顔周りの髪を細かくカールさせることでこなれ感が出るので、ぜひ忘れずに実践してくださいね。

5. ゴム隠し&うなじすっきり色っぽポニー

Media?size=l
instagram.com

ルーズでナチュラルなのにゴムはしっかり隠れるポニーテールは、大人の休日ルックにぴったりのアレンジ。

instagram.com

ピンではなくゴムで固定するアレンジなので、時間が経っても崩れにくく、お出かけにもおすすめ。うなじがすっきり見えて色っぽさも感じられるヘアです。

6. 三つ編みで華やかポニー

Media?size=l
instagram.com

特別なデートやパーティーなど普段とは異なるシチュエーションで楽しめるポニーテールが知りたい方には、こちらの華やかなアレンジが一押し。

instagram.com

三つ編みとねじり編みだけでできるのに仕上がりがとっても華やかなのは、32mmのコテでしっかり動きをつけているから。清楚さと華やかさの両方が感じられるアレンジは、老若男女問わず愛されること間違いなしです。

7. 周りと差がつくドーナツアクセントポニー

Media?size=l
instagram.com

普通のポニーテールよりも、周りと差がつくオシャレなポニーテールをマスターしたいという方には、コロンとした結び目が可愛いこちらのヘアがおすすめ。

instagram.com

一見とても難しそうに見えるヘアですが、アレンジスティックを活用すればとっても簡単!ゴムが簡単に隠せてドーナツのようにコロンとキュートな結び目が完成します。

8. こなれ感満点♡おしゃれローポニー

Media?size=l
instagram.com

低い位置で結ぶローポニーテールは、編み込みをプラスしてこなれ感をUPさせるのが素敵。

instagram.com

しっかり編みこんでいるので、崩れにくく、編み目が綺麗に見えるのが嬉しいですね。最後に毛束でゴムを隠すことで、より美しい仕上がりになりますよ。

大人ポニーで視線をひとり占め♡

ポニーテールは、大人のアレンジを加えて仕上がりに差をつけたいですね。

hair.cm

今回ご紹介したアレンジはいずれもプロが教える仕上がりが魅力的なものばかり。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ