無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100円で手に入る!カッティングボードのリメイク術15選

100円ショップで購入できる、カッティングボード。そのまま使うだけではなく、様々なリメイク術があるのをご存知でしょうか?少し手を加えるだけで、ワンランク上の空間を演出する素敵なインテリアに変身します。そんなカッティングボードのリメイク術をご紹介いたします。

2018年1月
DIY

カッティングボードはリメイクしよう!

Media?size=l
instagram.com

100円ショップでも目にする、カッティングボード。そのまま料理を置くのも素敵ですが、リメイクするとお洒落なインテリアになるんです!お部屋に置きたくなる、カッティングボードリメイクをご紹介いたします。

カッティングボードリメイクレシピ10選

1.キーフック

creon-diy.jp

玄関先に置きたいキーフックは、カッティングボードをリメイクして作りましょう!カッティングボードの穴を利用して、壁に吊り下げることができます。100均のイーゼルなどを利用して、置いて飾るのもいいですね♡

作り方はこちら

2.時計

creon-diy.jp

カッティングボードの形が可愛い時計を作りましょう。使わなくなった時計のパーツを、カッティングボードにつけていきます。時計のパーツに合わせて、ボードをくり抜くのが綺麗に仕上げるポイントです。

作り方はこちら

3.カフェ風メニュー

creon-diy.jp

こちらの写真のカッティングボードは、実はカフェのメニューブック風にリメイクされたアイテムなんです。お気に入りのレシピをまとめたり、アルバムとして使うのも魅力的です。

creon-diy.jp

中身には、100均で購入できるクラフト紙のはがきを使っています。手軽に購入できるアイテムでお洒落に作れるので、誕生日や結婚式にあげる寄せ書きノートとしても活躍してくれます♡

作り方はこちら

4.スマホスタンド

diyrepi.com

カッティングボードと、インテリアウォールバーを組み合わせると、ナチュラルで可愛いスマホスタンドが作れます。キッチンに置いておけば、料理中にスマホでレシピを見るのに役立ちますね!

作り方はこちら

5.持ち手付きボックス

diyrepi.com

こちらは3coinsのカッティングボードで作られたボックスです。可愛いだけではなく、持ち手付きで使いやすいのがポイントです♡100均のカッティングボードで作るときは、下のボックス幅に気を付けましょう!

作り方はこちら

6.ペーパーホルダー

diyrepi.com

カッティングボードの穴を生かした、ペーパーホルダーです。便利なだけでなく、キッチンのお洒落アイテムとして活躍してくれます♡カッティングボードの穴のサイズは、100均によって異なるので気を付けましょう。

作り方はこちら

7.裁縫箱

diyrepi.com

ナチュラルテイストが可愛い裁縫箱も、カッティングボードを利用して作られています。100円で購入できる材料を多く組み合わせているので、材料費1100円程度で立派なものが作れます!

diyrepi.com

細かく仕切られたウッドボックスを引き出しに使っているので、ボタンなどの小物収納に活躍してくれます。ピアスやネックレスを収納すれば、ジュエリーボックスとしても活用できますね♡

作り方はこちら

8.扉付きペーパーナプキン入れ

diyrepi.com

デザイン性の高いペーパーナプキンは、ペーパーナプキンの柄を見せる収納をしたいですよね。そこで、カッティングボードとインテリアボックスを組み合わせて、ペーパーナプキン入れにリメイクしましょう!

diyrepi.com

ペーパーナプキンをたくさん持っていない場合は、小さな調味料収納としても活躍してくれます。お洒落に収納できるだけでなく、キッチンを素敵な空間に演出してくれます♡

作り方はこちら

9.ポケットボード

diyrepi.com

カッティングボードにお気に入りの布を組み合わせると、魅力的なポケットボードが出来上がります。丈夫なデニム地を釘で打ち付けているので、工具も収納できる優れものです!

作り方はこちら

10.壁飾り

diyrepi.com

玄関やリビングに飾りたくなる、壁飾りもカッティングボードで作りましょう!フェイクグリーンを入れているワイヤーのカゴも、100円ショップで購入できます。季節に合わせて、カゴの中身を変えるのもいいですね♡

作り方はこちら

IGで発見したリメイク術5選

11.ステンシル

Media?size=l
instagram.com

カッティングボードは、ステンシルするだけでもガラリと雰囲気が変わります。黒色でステンシルすると、男前デザインになりますね!

12.デコパージュ

Media?size=l
instagram.com

家にあるナプキンや専用の紙を使って、デコパージュしてみるのも素敵です。カッティングボードが華やかになるので、お食事タイムがいつも以上に明るくなりますね!

13.ウッドバーニング

Media?size=l
instagram.com

カッティングボードは、木で作られているのでウッドバーニングをすることができます。ウッドバーニングに必要な「はんだごて」は100円ショップでも購入できます。材料費が安いので、気軽に楽しめますね!

14.ミニオブジェ

Media?size=l
instagram.com

小さなオブジェやアイテムをつけるだけで、オリジナルインテリアが作れます。こちらの写真のように、小さなハギレを組み合わせるのも魅力的です♡黒色ベースのデザインは、置くだけで部屋を引き締めてくれますね!

Media?size=l
instagram.com

ナチュラルテイストが好きな方は、白色をベースにするのがおすすめです。レースペーパーを組み合わせると、女性らしい優しい印象のインテリアになります。どんなアイテムを使うか、考えるだけでわくわくしますね!

15.得点板&道具箱

Media?size=l
instagram.com

こちらはカッティングボードで作られた得点板&道具箱です。遊び終わった後には、道具をまとめて収納できちゃう優れものなんです!こんな得点板があると、いつも以上に楽しめますね♡

カッティングボードのリメイクを楽しもう♡

Media?size=l
instagram.com

100円で購入できるカッティングボードは、様々なリメイクが楽しめる優秀なアイテムです!材料費が安く、気軽に挑戦できるのも魅力のひとつですね。お部屋の雰囲気に合わせて、素敵なリメイクをしてみませんか?

記事に関するお問い合わせ