無料の会員登録をすると
お気に入りができます

射手座(11/22〜12/21生まれ)の2018年の運勢は?

大人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんによる星座占い。気になるテーマの運気から開運キーワードまで、これを読めば誰よりも幸せな1年になること間違いなし♡

2017年12月
占い

全体運

上半期は裏方に徹して

上半期は穏やかに周囲を見守る状態が続きそう。自分が主役となって目立つというより、縁の下の力持ち的な役割を任されたり、情報集めや下調べをするような補佐的な立場に回ることになりそうです。

それに対して居心地の良さを感じるかもしれません。こだわりが強くなりすぎると周囲との摩擦が生まれたり、衝突の火種にも。時間のかけすぎもよくありません。テンポよく、周囲にうまく相談しながら進めるといいでしょう。

下半期から自己アピールを

11月9日から幸運の星、木星があなたのハウスに移動します。徐々にテンションが高まっていくでしょう。

2019年はいよいよ12年に1度の幸運期が射手座に訪れるので、自分のやりたいことのリサーチも兼ねて、今から動いておくと大いに役立つはずです。
春から夏にかけて恋も仕事も少しづつ動きが激しくなる予感。長期的な目標と、月単位での課題を作っておくと、達成しやすいでしょう。

恋愛&結婚運

関係を整理したい時。話し合いを大切に

ゆっくりと進行していく流れの中にいます。しかし、油断は禁物。コミュニケーションを密に取らないと心の距離が生まれそう。

言わなくても分かるだろうと慢心したり、連絡を後回しにすると誤解を招いてしまいます。大切にしたいと思うのであれば、勘違いさせる言動は慎んで。

また、あなた自身も不要な縁は断ち切りたいという気持ちが出てくるので、今の恋に不満があるなら、次の相手を探すのもあり。4月以降に結婚のムードが高まるので、さりげなく相手の気持ちを確かめて。両親を紹介したり、家族のことを2人で話し合うと良い流れに乗れそう。

仕事運

地味な仕事も前向きに取り組むと運気アップ

問題提起の星、土星が基盤のハウスに滞在。トラブルの後始末や厄介ごとを任されたり、あるいは雑用に思えるようなことを担当したりと、日の目を見ない時期が続きそう。ただ、つまらないと感じる仕事こそ、しっかり取り組むことで評価に繋がります。

目立たない仕事でも、それを経験することによって新しい発見があったり、成長もできるはず。前向きな姿勢で取り組んで。
やりたいことは春以降にどんどんスピードアップしていくので、それまでに準備しておくことが大切です。

金運

ポジティブになれる交際費なら使ってOK

仕事の会食や友人との付き合いなどで普段より出費が増えそう。断りきれずに参加していると、あとで痛い目を見ることに。

ただし、たくさんの人との交流の場で良い出会いに恵まれる可能性も高いので、参加するイベントはしっかり見極めることが肝心。マンネリの女子会やただ上司の愚痴で盛り上がるだけの飲み会は避けたほうが無難。

また、すぐに結果を求めず長い目で見て、貯蓄や積立金を見直すことが大事になってきます。

幸運を呼ぶキーワード

アイテム:携帯ケース
ナンバー:3
スポット:遊園地
カラー:パープル

記事に関するお問い合わせ