無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チョコの祭典!「サロンデュショコラ2018」で5人の注目ショコラティエ

2018年で16回目を迎えるチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」。今年は、過去最多の108ブランドが世界各国から集います。そこで今回は、注目のショコラティエはこの5人をご紹介します。

macaroni_repro

グルメ

注目のショコラティエはこの5人!

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。

FOODIE(フーディー) | らしさに出会える、食メディア | 三越伊勢丹 http://mi-journey.jp/foodie/

チョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」。開催16回目を迎える2018年は、世界約15ヵ国から過去最多の108ブランドが集います。

ショコラファンなら見逃せない18の新規ブランドが初出店し、さらに世界的人気を誇る<パトリック・ロジェ>が4年ぶりに復活するというニュースも! なかでも特に注目のショコラティエについて、担当バイヤーの五十嵐美香さんに聞きました。

要チェック! 若手実力派が初登場

▶【ジェローム・ドゥ・オリヴェラ】権威あるパティスリー国際大会で最年少優勝

<アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ>アソートメント 24P 11,880円(税込)、タブレット フーレ プラリネ レ 3,240円(税込)

しずく型ショコラがトレードマークのブランド<アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ>。ショコラティエのジェローム・ドゥ・オリヴェラは、弱冠23歳で権威あるパティスリー国際大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」にて史上最年少優勝を果たした実力派。出身地リヨン近辺の名パティスリーやホテルで経験を積み、現在は南仏カンヌなどに3店舗を構えています。

「可愛らしいしずく型のショコラは口溶けがよく、キャラメル、ガナッシュ、プラリネなど、日本人にも親しみのある味のバリエーションが楽しめます。しずくの連なったタブレット(写真中央)を何人かで分け合うのもおすすめです。南仏らしい陽気な雰囲気が表れたパッケージのデザインにも注目してほしいですね」

SDC102 ショコラ アソート(24個入)|アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ| | 伊勢丹オンラインストア http://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000000705941.html?lid=lid_i_s19_ow02_bt01_ct34_178
SDC105 タブレ レ フーレ プラリネ レ(1枚)|アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ| | 伊勢丹オンラインストア http://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000000705944.html?lid=lid_i_s19_ow02_bt01_ct34_179

▶【カンタン・バイィ】郷土愛あふれるユニークなデザイン

<カンタン・バイィ>ブリケット デュ ノール 3,132円(税込)

2017年に出身地のフランス・リールにショコラショップをオープンした<カンタン・バイィ>。パリのパティスリーやMOF(フランス国家最優秀職人章)のブーランジェリーなどで経験を積み、2013年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で優勝。商品のひとつ「ブリケット デュ ノール」は、「レンガの街」と呼ばれるリールを表現したユニークなデザインが印象的です。

「老若男女が親しめるようなシンプルで優しいフレーバーのショコラが多く、ショコラティエ自身の真面目な人柄が感じられます。リールへの郷土愛あふれる『ブリケット デュ ノール』は、パウダー状にした自家製スペキュロス(クッキーのような焼き菓子)、ミルクチョコレート、塩、バニラなどを合わせたもので、シナモンなどのスパイスが香り、ザクザクとした食感が楽しめます」

SDC106 ブリケット デュ ノール(11個入)|カンタン・バイィ| | 伊勢丹オンラインストア http://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000000705945.html?lid=lid_i_s19_ow02_bt01_ct34_180

▶【ニコラ・アレウィン】すべての商品にキャラメルを使用

<キャラメル パリ>アソート バー(7本入り) 4,536円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ