無料の会員登録をすると
お気に入りができます

DIY初心者向け!飾るだけ「100均すのこ」のディスプレイ7選

インテリア

「すのこ」をディスプレイに♡

「すのこ」といえば、押入れに敷くぐらいしか使い道がない…。シンプルなこの木の板が、使い方次第でオシャレなインテリアグッズに早変わりするんです。

作り方もとても簡単で、木材をカットするなど面倒な手間もかかりません。また、すのこは100均でも手に入るのでDIY初心者でも気軽にチャレンジできます!すのこディスプレイについてご紹介いたします。

「100均すのこ」のディスプレイ7選

①キッチン

限られたスペースでキッチン周りの収納に悩む方も多いのではないでしょうか。冷蔵庫の横や壁さえあれば、すのこを立てると収納場所に早変わり。100均で揃えられるフックやバーを取り付けて、見せる収納に。

②玄関

玄関先にちょっと飾り棚が欲しい際にも、すのこが活躍します。壁に取り付けて、好きな雑貨を飾れば素敵なディスプレイに。カゴを取り付けて鍵置き場にしたり、メモや黒板があれば一言メモを残すのにも便利です。

③リビング

お気に入りの本や雑誌を並べて、マガジンラックにアレンジ。すのこの底だけでは厚みがなく本が倒れやすいので、板やアイアンバーをグルーガンなどで接着することでより飾りやすくなります。

④ベッドルーム

ベッドルームの壁に、すのこディスプレイ。モノトーンの男前インテリアと、グリーンが統一された癒しの空間ですね。ちょっとアレンジしたい場合は、すのこを着色しても良いですね。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

ペンキ塗料も100均で手に入ります。お好みのカラーに塗って、すのこの雰囲気を変えてみるのも楽しいですよ。

記事に関するお問い合わせ