無料の会員登録をすると
お気に入りができます

積みあがった本をどうにかしたい!『無印良品』『ニトリ』『セリア』『ダイソー』の収納グッズ

本の収納ってどうされていますか?知らず知らずのうちに、本棚の本が増えて出し入れがしにくくなってストレス…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?読みたいなと思ったときに、お目当ての本をストレスなくスムーズに取り出せる収納にしたいですよね。そこで今回は、本棚に本を収納する際に役立つアイテムをご紹介します。

インテリア

『無印良品』仕切りスタンド

『無印良品』の仕切りスタンドを活用すれば、本や雑誌、書類などを種類ごとに分けて収納することが可能です。丈夫で安定しているので、本棚で雪崩が起きません。本を元に戻す際も、他の本を端に寄せてすき間を作ってということをしなくていいので、ストレスフリーに本を出し入れすることができます。

仕切りスタンドは3仕切で、サイズは大・小の2種類。
大は約270×210×160mm。仕切間隔は約83mm。スチロール素材は税込み890円で、アクリル素材は税込み1490円。
小は約210×135×160mm。仕切間隔は38mm。スチロール素材は税込み690円で、アクリル素材は税込み1190円。
収納したい本のサイズや用途に合わせて、使い分けてみて。

『ニトリ』ブックスタンド

『ニトリ』のブックスタンドは、3仕切でサイズは約254×213×172mm。素材はポリスチレンで、すべり止め付きで税込み610円。無印良品のモノと比較すると、少しリーズナブルです。

『セリア』コミックスタンド

『セリア』のコミックスタンドは奥行きのある本棚のスペースを有効活用できるよう、コミック本を2段に収納できる優れもの。奥の本の背表紙も見えるので、とても使い勝手がいいです。通常のコミック本なら、各段に5冊ずつ、計10冊収納することができます。サイズは約幅78×230×151mm。お子さんのいる家庭では、増えがちなコミック本。100均のアイテムで収納スペースを増やすことができるのは、嬉しいですよね。

『ダイソー』お助け本棚

『ダイソー』のお助け本棚は組み立て法により、2通りの使い方ができます。本を前後に収納する場合と、上下に収納する場合とで、組み立て方が違います。上下に収納する場合は、文庫本のサイズにぴったりなので、文庫本の収納スペースを増やしたい方におすすめです。文庫本は本棚に収納した場合、上のスペースがデッドスペースになるので、お助け本棚を活用することでデッドスペースを有効活用できるのは、嬉しいですよね。

『ダイソー』ブックエンド

『ダイソー』のブックエンドは、スチール製なので丈夫でサイズは4種類。収納したい本のサイズに合わせて、使い分けることができます。シンプルなデザインなので、どんな空間にもなじみます。本の収納以外にも、収納ケースの中を仕切るのに活用したりと、工夫次第で様々な使い方ができるので使い勝手のいいアイテムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ