無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すぐ取り出せる!使いやすくてキレイな“キッチン”の収納法8選

キッチンがゴチャゴチャして使いづらい...と思っている人は結構多いですよね。そこで取り出しやすく、使いやすいキッチン周りのお皿やコップ、調理器具の収納ポイントについてご紹介します。

インテリア

動線に沿った収納が使いやすい!

取り出しやすく、使いやすい収納を考えたつもりでも、いつもキッチンまわりがゴチャゴチャして使いづらい...と思っている人は多いですよね。

そこで今回は、キッチン周りの収納法をご紹介します。動線に沿った収納なら、おのずと取り出しやすく、使いやすいキッチンになるんですよ。

キッチンの収納アイデア8

①カトラリーをインテリアに♡

カトラリーは毎日使うものだからこそ、わかりやすく置いておきましょう。そんなカトラリー収納は引き出し収納も人気ですが、可愛い瓶に入れることで取り出しやすさ抜群に。インテリアとしても映えるのがいいですね。

②コップはバスケット収納が使いやすい

無印良品の
ステンレスワイヤーバスケットに
マグカップと
勝手にお水を飲む為のコップは
家族分を収納しています。
(子どものコップは洗い中)
取っ手を内側に入れ
スタッキングして
食器棚の作業台を広くしました。
*
#無印良品 #ステンレスワイヤーバスケット #コップ収納 #北欧雑貨 #marimekko #iittala
instagram.com

コップは使う頻度が高いものの1つ。使うたびに洗って乾かして...なんてやっていたら、キッチンがゴチャついてきた!なんて人も多いはず。ならば、いっそのこと出しておくのもいいかも。バスケットならお洒落さも失いませんよ。

③個性を出すならコップは吊るす

マグカップのおすすめ収納法といえば、吊るす収納。様々な柄がかわいいマグカップは、フックにかければキッチンのアクセントに早変わり!使ったら、ササッと洗ってかけるだけ。時短にも繋がります。

④ホルダー×ワイヤーネットでラクちん収納

良く使うものをまとめて置きたいという人は、お皿はディッシュホルダー、コップは取り付け式のグラスホルダーを活用するのも◎。このやり方なら、収納の基本である“まとめる”がクリアできます。

⑤奥のお皿は高さをつける

食器は奥が見渡せるように、すっきりと収納すると便利です。種類の違うお皿を置くときは、無印の“アクリル仕切棚”を使うのも1つの手。インテリアの美観を損なわない収納を叶えてくれます。

記事に関するお問い合わせ