無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんだか来てる♡この春、買い足したい「ニューバランス」のスニーカー

この春リバイバルの予感がするアラサー女子に絶大な人気の「ニューバランス」。早速SNSを騒がせています。人気のニューバランスのモデルと、おしゃれインスタグラマーさんの着こなし術をご紹介します。

2018年2月
ファッション

この春リバイバルの予感!

Media?size=l
instagram.com

ショップには春物が続々と登場する中、定番スニーカーのひとつでもある「ニューバランス」が人気セレクトショップに続々と並んでいます。トレンドに敏感なインスタグラマーが早速履きはじめ、この春再び人気になりそうなんです。

おしゃれで履き心地も抜群♡

Media?size=l
instagram.com

ニューバランスといえば、「種類が豊富でどれを選べばいいかわからない」という声が聞かれるのも特徴のひとつ。いくつかの人気モデルがあるので、この春のおすすめモデルとインスタグラマーのおしゃれな着こなし術をご紹介します。

この春は「ニューバランス」!

1.綺麗なシルエット「M1400」

wear.jp

スッキリしたシルエットが特徴の「M1400」は、ニューバランスを綺麗めに履きたい人におすすめ。スカートコーデにはもちろん、スラックスなどのきちんとパンツにも合わせやすい一足です。

M1400 NV

¥ 25,000

シンプルで綺麗めな「M1400」デザインで、こだわり派に人気のモデルです。アメリカで製造されているためややお値段アップ!

商品詳細
M1400 NV
shop.newbalance.jp
商品詳細

2.優秀コスパで一番人気!「MRL996」

wear.jp

ニューバランスの中で最も人気の「MRL996」は、どんなコーデにも合わせやすくコスパも優秀と評判です。ブラックカラーでも、ニューバランス独特のスエード素材で足元に軽さをプラスしてくれます。

MRL996 BL

¥ 13,800

軽量のソールを使用し、抜群の軽さを実現しています。お値段もお安く、迷った時はこちらのモデルがおすすめです。

商品詳細
MRL996 BL
shop.newbalance.jp
商品詳細

3.エントリー向けシューズでプチプラ「U220」

wear.jp

「U220」は、幅がスリムで高さの低いデザインが特徴のモデル。エントリー向けランニングシューズで、足元をすっきり見せたい人スタイリッシュに履きこなしたい人におすすめです。

U220 GY

¥ 6,900

レトロな素材感の「U220」は、特に周りと差を付けたい人におすすめ。鮮やかな4色展開です。

商品詳細
U220 GY
shop.newbalance.jp
商品詳細

①普段のカジュアルコーデに

Media?size=l
instagram.com

シンプルなデザインのニューバランスは、普段のカジュアルコーデにもぴったり。デニム・パーカー・ボーダー、どのカジュアルアイテムとも相性抜群です。

②フィッシュテールスカートにも

Media?size=l
instagram.com

流行りの「フィッシュテールスカート」も、ニューバランスが上手にバランスを取ってくれます。個性的なアイテムもまとめてくれる賢いスニーカーです。

③綺麗めコーデに「抜け感」をプラス

Media?size=l
instagram.com

きちんとしたシーンでの綺麗めコーデも、ニューバランスで足元に抜け感をプラス。カチッとしすぎない外しテクニックは要必見です。

④カラースカートと合わせても◎

Media?size=l
instagram.com

自己主張の強いカラースカートも、ニューバランスは喧嘩することなく上手に引き立ててくれます。

⑤技ありコーデもおまかせ!

Media?size=l
instagram.com

ファッション上級者さんの技ありコーデもニューバランスがまとめ役。どんな上級者アイテムもニューバランスにおまかせです。

⑥レイヤードコーデをまとめる

Media?size=l
instagram.com

寒い季節にたっぷり着たいレイヤードコーデも、ニューバランスなら重くなりすぎずにすっきりとまとめてくれます。

⑦レギンスとの相性も◎

Media?size=l
instagram.com

上級者アイテムのレギンスも、ニューバランスなら子供っぽくならずに、大人可愛く軽さをプラスしてくれます。

足元から春を感じて♡

どんなアイテムとも相性の良い「ニューバランス」は、コーデのまとめ役的存在。この春はニューバランスを取り入れて、足元から春を演出してみませんか?♡

Media?size=l
instagram.com
ニューバランス 公式サイトはこちら
記事に関するお問い合わせ