無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均グッズでできる♡ひとり暮らしに便利な場所別収納術

100yen

一人暮らしだって100均ですっきり収納♡

新生活が始まる春。一人暮らしがスタートする人も多いのでは。お気に入りのインテリアに囲まれて過ごす空間は、リラックスできるのが一番ですね。でも、一人暮らしは意外と物があふれて収納に困ることがあるんです。

限られた収納スペースをうまく使うことで、より快適なお部屋作りが実現します。そこで、100円アイテムを使った場所別収納術をご紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

小物が多い“キッチン”編

チューブ調味料は「ハンギングステンレスピンチ」

セリアで販売されているフック付きのピンチです。チューブ調味料につけておけば、取り出したい時にサッと出せて引っかけるだけで収納できます。これならお料理好きさんの冷蔵庫もすっきりしますよ。

使う頻度の高いビニール袋は「ストレージケース」

意外とかさばるゴミ袋は、セリアのストレージケースがおすすめです。一目でどの袋かわかるうえ、袋がぐちゃぐちゃになる心配もありません。

ダスターや袋類は「プルアウトボックス」

ダスターや袋、メラミンスポンジ、輪ゴムなど、使う頻度の高い消耗品は、セリアのプルアウトボックスが便利です。取り出したいときに片手で取れて、蓋を閉める手間もいりません。

見られる機会が多い“リビング”編

散らかりやすいアクセ類は「3段引き出しケース」

usagiworks.blog.jp

ダイソーで200円(税抜)で売られている3段引き出しケース。アクセサリーやメイク道具の収納に便利です。別売りのフェルトシートや布を敷いてオリジナルの収納ケースを作るのもおすすめです。

こちらは、3段ケースにフェルト布を貼ったり仕切りをつけることで、オリジナルのアクセサリーケースになっています。一目で見やすいのと、ズボラさんでもサッと収納できるので便利ですよ。

記事に関するお問い合わせ