無料の会員登録をすると
お気に入りができます

豆腐お好み焼きの作り方を伝授♪ ふわふわ食感がたまらない

好きな食材をのせて楽しむお好み焼き。いつもの生地に豆腐を加えることで、あっさりながらもふわふわっと仕上がり、いつもと見違えます。今回は豆腐を使った基本的なお好み焼きの作り方をご紹介。ぜひマスターして、本格的なお好み焼きを楽しんでくださいね♪

つくり子

レシピ

豆腐お好み焼きの作り方

Photo by Tsukuriko

豆腐を使ったお好み焼き、なんと言ってもふわふわ食感が魅力!お家で作るとなると、どうしても空気が抜けてぺちゃんこで硬く仕上がってしまって悲しいですよね。

豆腐を使うことで従来より軽い生地に仕上がるので、難しい手順がなくてもふわふわに仕上がってくれますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

材料(2〜3人分)

Photo by Tsukuriko

・豆腐……150g
・お好み焼き粉……100g
・キャベツ……200g
・豚肉……100g
・卵……2個(小さいサイズ)

・お好み焼きソース
・マヨネーズ
・青ネギ

生地の作り方

1. 豆腐をつぶす

Photo by Tsukuriko

まず最初に、豆腐をざっくりとつぶします。今回は木綿豆腐を使いましたが、絹ごし豆腐でもOK!豆腐の水切りも不要です。

2. 卵と混ぜ合わせる

Photo by Tsukuriko

卵を割り入れて、混ぜ合わせます。木綿豆腐を使うとこの時点でダマが多いですが、絹ごし豆腐を使うともっとなめらかな生地に仕上がりますよ。

3. お好み焼き粉を混ぜ合わせる

Photo by Tsukuriko

出汁などがすでに入っているお好み焼き粉を使うと、材料が少なくて便利!先ほどのボウルに、半量ずつ入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

4. キャベツを切って生地に混ぜる

Photo by Tsukuriko

キャベツを歯ごたえあるサイズ感にカットして、生地に混ぜ合わせます。できるだけ焼く前にキャベツを混ぜるのがポイント!時間がたつほどキャベツの水分で、水っぽくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ