無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[10分おつまみ]すりろして簡単!「しらすのれんこん餅」

レシピ

この連載では「10分で作れるおつまみ」レシピをご紹介します。今回は、もちシャキ食感がたまらない「しらすと紫蘇のれんこんもち」。一見作るのが大変そうに見えますが、れんこんをすりおろせば、簡単にできるんです。

前田未希

れんこん餅はしらすでふんわり食感に!

Photo by 前田未希

シャキもち食感で手が止まらなくなる「れんこん餅」。冷たいビールや日本酒にもよく合いますよね。でも冷めていくうちに固くなってしまって、せっかくの食感が失われてしまう失敗もよくあります。そこで今回は、旬のしらすを加えて、少し冷めてもふんわり柔らかく仕上がるるレシピをご紹介します。会話を楽しみながら、ゆっくりと味わうことができますよ。

「しらすと紫蘇のれんこん餅」の作り方

分量(作りやすい量 8個)

Aれんこん 150g
Aしらす 40g
A紫蘇 3〜4枚
A片栗粉 大さじ1
水 50cc
ごま油 少々
塩 ひとつまみ

下準備1:紫蘇は細かく刻んでおく。

下準備2:れんこんは材料を捏ねる直前に、すりおろす。

れんこんは空気に触れて酸化すると、色が黒ずんでしまうので、作る直前にすりおろしましょう。
すり鉢ではなく、おろし金を使って荒くすりおろすと、シャキシャキとした食感が程よく残ります。

①Aを混ぜ合わせ、食べやすい大きさの団子状に丸める。

Photo by 前田未希

8〜10等分が目安です。
球だと火の通りが悪くなるので、丸めたら軽く押して、つくね状にします。

②フライパンにごま油を熱し、れんこん餅を中火で2分ほど焼く。

Photo by 前田未希

③ひっくり返して水を入れ、蓋をして強火で2分ほど蒸し焼きにする。

Photo by 前田未希

しらすの優しい塩気でほっとする味

Photo by 前田未希

口当たりの良さだけではなく、ほのかな塩気がつくのもしらすならでは。れんこんの味が際立ち、そのまま何もつけずに食べても素朴でおいしいですよ。どこか懐かしく、ほっと一息つけるひと品です。

お好みで、ポン酢やからし、醤油をつけてお召し上がりくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ