無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大好きだからこそ…!男性が本命相手にしか見せない姿3つ

恋愛・結婚

恋をしている姿は、自分ではなかなか気づきにくいものです。

好きな人にしか見せていないと思っていても、意外と周りには丸わかりなことは珍しくないかもしれません。

そこで今回は、男性が本命相手にしか見せない姿をピックアップしてみました。

(1)子どもっぽい姿

本気で好きな人には、相手のどんな姿を見ても「かわいいな」「仕方ないな」と許してしまうものです。

たとえば、好きな人が強気な性格で、滅多に姿勢を崩さないタイプだとしても、好きな人を相手にした途端デレデレになってしまうとか。

甘えモードになったり、時には弱音を吐いたり愚痴をこぼしたりする男性も少なくないでしょう。

それもこれも、好きな人が相手でなければできないことです。本当は好きな人に甘えたい男性は多いもの。

本気で自分を好きでいてくれる、信頼の置ける相手だからこそ、多少子どもっぽい一面や情けない面も遠慮なく出せるのではないでしょうか。

(2)一生懸命な姿

好きな人には、とことん尽くしたいと思うのが本気の恋でしょう。

誕生日プレゼントを贈るのであれば、好きな人ができるだけ欲しがっているものを買ってあげたい、好きな人が仕事で悩んでいたら話を聞いて気持ちを楽にしてあげたいと思うとか。

「好きな人を喜ぶ顔がみたい」と思うのも、相手が好きだからこそ芽生える感情ですよね。

好きな人に関することとなれば、たちまち真剣に、一生懸命になるのは本気で恋をしている証拠です。

真剣に話を聞いてくれる、真面目に取り合ってくれるのは、それだけ相手の存在が大切だからでしょう。

(3)心から笑う姿

好きな人と一緒にいると、つい笑顔になってしまうもの。好きな人との時間は幸せですし、気持ちが高揚します。

普段、強面だったり素っ気ない印象だったりする彼も、あなたを前にして笑顔を見せることが多いなら恋の証かも。

カッコつけたい男心と、内心ではデレデレしている自分とで、せめぎ合っているのかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ