無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昼夜で変わる? 白色ドレスはダメ? 「結婚式の服装」基本マナー&NGを徹底解説!

ファッション

さまざまなマナーが問われる結婚式。服装はフォーマルなシーンにふさわしく、主役よりも目立たないことが重要!

そこで今回は、今さら聞けない「結婚式の服装マナー」をレクチャーします。

【昼】フォーマルなワンピースorアフタヌーンドレス

fashionbox.tkj.jp

昼間はアフタヌーンドレスかフォーマルなワンピースを。肌の露出は控えめにし、肩や背中などが出ないドレスを選んで。ノースリーブの場合はショールやジャケットを羽織って。

【夜】ロングドレスorディナードレス

fashionbox.tkj.jp

夜はディナードレスやロングドレスが◎。光沢感のある生地のドレスだと華やかな印象に。新婦より派手にならなければ、光るアクセサリーもつけてOK。

【昼夜】和装

fashionbox.tkj.jp

独身は振袖(ふりそで)が第一礼装。既婚で近親者の場合は黒留袖(くろとめそで)か色留袖(いろとめそで)が望ましい。一般参列者は訪問着や紋付き色無地が◎。

これは絶対NG!

光る素材のアクセサリー
主役の新郎新婦より目立つデザインのアクセサリーはNG。

肌の露出
夜でも露出は避け、ショールやジャケットを羽織るなどして。

白色のドレス
白やベージュなど花嫁衣裳とかぶる白系統は避けて。

サンダル・ミュール
素足が露出するサンダルやミュールはNG。上品なパンプスを選んで。

花の髪飾り
新婦が花の髪飾りをつけることが多いので選ばないこと。

毛皮や革製品
殺生を連想させる毛皮やレザーは結婚式やお葬式などフォーマルな場には×。

参考にしたのはこちら

fashionbox.tkj.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ