無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最強パイプクリーナー決定!ガンガン使えて根こそぎ落とすのは?

お掃除

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、よく使う場所の掃除だからこそしっかり選びたい「パイプクリーナー」部門です。『MONOQLO』の製品テストでベストバイとなったパイプクリーナーのおすすめはこちらです!

花王
パイプハイター 高粘度ジェル
実勢価格:196円
内容量:500ml
※Amazonは「amazonパントリー」の購入ページになります。

▼評価
汚れ落ち:◎
粘度  :○
コスパ :◎(1mあたり0.4円)

2020年のパイプクリーナー部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は、花王「パイプハイター 高粘度ジェル」です。排水口のヌメリ撃退にもっともオススメです。高粘度の強力なジェルでテスト用のヌメリを溶かし、高い洗浄力を発揮しました。お値段が安くて買いやすいのも魅力的です。

パイプハイターがヌメリ汚れにしっかりと絡んで落ちていきます。価格が安いので、どんどん使えるのがいいですね。

『MONOQLO』では、ヌメリ汚れを再現したゼラチンを使って、汚れ落ちのテストをしました。ジェルがヌメリ汚れにぴたっと密着。ジェルをヌメリ汚れにかけるだけで溶けだしていきました。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたパイプクリーナーの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼パイプクリーナーを検証した時の記事はこちら!

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ