無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「おしゃれ家電」と始める新生活。一人暮らしをアップグレードする家電9選

インテリア

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

コンシェルジュがいる新しいスタイルの家電店/二子玉川 蔦屋家電

2015年に複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にオープンした「二子玉川 蔦屋家電」は、コンシェルジュがいる新しいスタイルの家電店。性能だけでなくデザイン性や使い心地にも優れた、より良い製品を世界中から厳選して販売しています。

“ライフスタイルを買う家電店”をコンセプトに、家具や観葉植物なども取り扱っている同店。量販店のように種類は多くありませんが、ワクワクするようなアイテムばかりそろいます。

2フロア構成で、1階では食、住、音楽、モバイルの4カテゴリに分類される家電を、2階では美容家電を販売。今回は「二子玉川 蔦屋家電」広報の下八川さんに、一人暮らしをアップグレードするアイテムを教えてもらいました。

【1】音声操作でラクラク。アレクサ搭載スマートスピーカー/SONOS One

まずご紹介するのは、世界60カ国で展開する米国のオーディオメーカー「Sonos(ソノス)」のスマートスピーカー「SONOS One(ソノス ワン)」(26,180円)です。

Amazon Alexaに対応。Wi-Fiに接続して、音楽やインターネットラジオの再生、アラームの設定、疑問の解決、ニュースのチェックなど、すべてハンズフリーの音声操作で行えます。

忙しい朝はテレビをつけるのではなく、音楽やラジオを聴きながら身支度や朝食を。「朝に合うプレイリストをかけて」と言えば、一日の始まりにふさわしいさわやかで元気の出る曲を流してくれます。Apple Music、Spotify、YouTube Musicなど、100種類以上の音楽ストリーミングサービスに対応していますよ。

コンパクトなので、本棚やキッチンなど場所を選ばず置けます。防湿仕様なのでバスルームにも◎。部屋の音響特性を計測して自動で音質をチューニング、低音から高音までしっかり響きます。

【2】パン好きなら外せない不動のロングセラー/BALMUDA The Toaster

「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ トースター)」(25,850円)は、パンをこよなく愛する人にオススメの一品。2015年の発売以来、売れ続けている不動のロングセラー商品です。2020年には温度制御を進化させ、より上質なデザインにリニューアルしました。

高いスチーム技術と温度制御で、焼きたての味を再現。トーストなら、中の水分と香りを十分に保ちつつ、表面はカリッと香ばしく仕上がります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ