無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新年度は人とはちょっと違うノートを! 書く意欲わいてきますッ

ライフスタイル

普段よく使うボールペンやハサミなどの文房具。何気に「文字が薄い」「うまく切れない」などの不満があったりしませんか? だったら、その文房具、ちょうど買い替えどきかもしれません。

というのも、最近の文房具は、機能性が高くてデザインがかわいいものやアイディアものが続々登場するなど、気分が上がる文房具がいっぱいあるんです。

100円ショップでも「見た目はチープだけど使える」「アイディアが素晴らしい」ものがたくさん見つかりました。

そこで今回は、雑誌『LDK』が文具店や100円ショップなどで購入した文房具150点超をテストして、かわいくて仕事も捗る買い替えにおすすめな文房具のベストを文具・書字のプロと一緒に見つけました。

今回は、コクヨ、マークス、無印良品のノート3製品を「書きやすさ」「デザイン」「コスパ」の項目で比較した結果をお伝えします。また、ダイソーの注目ノート製品も紹介します。

コクヨ
Sooofa(スーファ)
実勢価格:748円(B6変形)、858円(A5変形)

販売サイトで見る

▼テスト結果
書きやすさ:◎
デザイン:◯
コスパ:◯

ベストバイは2021年1月に発売されたコクヨ「Sooofa(スーファ)」。表紙が淡い色で角も丸くなっていてオシャレ。背はソフトリングなので、手が当たっても痛くないんです。

ゴムバンドで表紙を止めておけば、バッグの中で開くことがありません。

ちょっと高いですが、書く意欲がわいてくるようなノートです。オシャレで使いやすいので、人とは違うノートをお探しならコクヨ「Sooofa(スーファ)」はおすすめです。

マークス
EDiT 方眼ノート(A6)
実勢価格:1650円

▼テスト結果
書きやすさ:◎
デザイン:◎
コスパ:△

A評価だったのは、マークス「EDiT 方眼ノート(A6)」。紙質がよく、裏写りすることがないです。表紙は硬めでしっかりした作りなので、長く使用することができます。

無印良品
植林木ペーパー
裏うつりしにくいノート5冊組
実勢価格:199円
※ロハコは5冊組2セットです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ