無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]「すき間収納」にぴったり!組み合わせ自由自在で便利な「ジョイントラックどこでも収納術」

100yen

パーツを組み合わせて自由にカスタマイズできる

棚の大きさやポールの高さなどのサイズが豊富で自由にカスタマイズできるので、組み合わせ次第で、自分の作りたいサイズ、デザインのラックを作ることができます。簡単にできるので、DIYが苦手な方でも気軽にチャレンジできます。好みのラックをリーズナブルに作れるのは嬉しいですよね。
パーツはおもに、棚・ポール・固定部品の3つ。キャスターやバスケットなどの付属品も豊富なので、いろいろな使い方ができます。カラーはシルバー・白・黒の3色あるので、インテリアに合うカラーを選べます。デザインはシンプルなので、空間にスッとなじんで、インテリアの邪魔になりません。耐荷重は10kg。

ジョイントラックのパーツのサイズ展開

棚(棚・転び止め棚・バスケット棚の3種類)

ポール

延長ポール

*執筆時点で店頭で確認できたサイズですので、変動する場合があります。

ジョイントラックの作り方

1.ポールに固定部品を取り付ける。この時下段から組み立てます。固定部品の上下の向きに注意してください。

2.棚板パーツを通し固定します。ポールを通す穴の幅が広い方を下に向けます。

3.アジャスターまたは、キャスターををまわしてぐらつきを調整します。

3段ラックを野球のグローブ収納に活用

我が家では子どもたちの野球のグローブの収納に、ジョイントラックを活用しています。
今回の材料はこちらです。

移動しやすいようキャスターを取り付けました。掃除もしやすくなります。
キャスターは回転式の1個売りのモノと2個売りのモノの2種類あります。我が家では2個売りキャスターを活用しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ