無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSでも話題の「虹色コンシーラー」。リニューアルの裏話

メイク

コスメ好きなら誰しもが気になる名品がある。新しくコスメを買おうというタイミングで、多くの人の脳裏にひらめき、候補に上がり、そして購入を決意するような、そんな名品。この連載では「指名買いコスメ」の高い支持や人気の理由を裏付けるコスメ誕生秘話をブランドPRや開発者、ディレクターにインタビュー。開発の裏話や、さらなる魅力に迫ります。

リニューアルについてお知らせした際も幅広いコメントをいただいております。是非、新製品にご期待いただきたいです。

クマ悩みへのニーズに応えるため、「白」を追加

――人気アイテムの「虹色コンシーラー」ですが、今回リニューアルに至った背景を教えてください。

ユーザーへのヒアリングから、近年はクマに悩んでいる人が多いということがわかり、クマをきちんとカモフラージュできることへのニーズが増えていたんです。ターゲットの皆さんがデジタルネイティブ世代でデジタルデバイスを使う時間が長いということと、近年はコロナ禍でマスクをして外出をすることが当たり前になってきたときに、目の影が気になるという声もみられます。オンライン会議で画面を通すと肌のノイズが気になるようになってしまった……ということもありますよね。

そんなクマ悩みが浮き彫りになってきたところで、よりターゲットの皆さんのニーズにお応えするために「白」を入れることにしました。

白を入れることで、目の下に塗った時に自然にハイライトが入ったような発光感がプラスされます。そこが今回のパワーアップポイントですね。

※画像提供:POLA

――たしかに、使った時にクマがこんなにきれいに隠れるコンシーラーは見たことが無い! と感動しました。クマのカバーといえば「青クマにはオレンジ」「茶クマにはイエロー」など、悩みに合わせて色を使い分けるテクニックがよく言われますが、ディエム クルールのコンシーラーは青クマでも茶クマでも1個で対応できるのが良いですね。

まさにそこもパワーアップポイントでして、従来品はクマのタイプに合わせてパレット内の色の使い分けを提案していましたが、今回のリニューアルでカバー力も高まったんです。クマの種類にかかわらず、基本の使い方で網羅できる形になっています。よりテクニック要らずで使えるようになったのではないかと思っています。

――他に変わったポイントはありますか?

もう1点、フィット感が高まっています。今回新配合した“ベルベットフィットパウダー”によって、よりなめらかにフィットするので、ヨレや粉落ちが改善され、肌になじむ設計になりました。

今はマスクを着用することでベースメイクのくずれが気になる方も多いと思いますが、そちらのお悩みにも対応できるようになったかと思います。

――粉を目元につけるとなると乾燥も気になりますが、リニューアルアイテムを使ってみて粉っぽくならず、驚きました。

はい。今後もカラーコレクションのタイミングで限定色や新色を発売する予定なので、ぜひ楽しみにしていただければ幸いです。

――今後も季節やトレンドに合わせた限定色や新色が登場しそうですね。

クマ悩みにお応えしたいと考えた時、同時に目の周りの乾燥にも対応できるようにしようと意識して設計しました。保湿成分を配合しているので、つけながら肌をいたわることもできるようになっています。

逆にテカリが気になる部分は、パウダー剤形であるため皮脂を吸着してサラサラ感を持続できるかと思います。また、ちょっと細かい話をすると新配合したパウダーは金箔のように薄い粉になっているんです。ですので、より肌へのフィット感・崩れにくさが叶えられていると思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ