無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹の凹ませ効果大。1日30秒[腹筋&体幹を一気に強化できる]簡単習慣

美容

ストレスからつい食べすぎてしまう方も少なくないこの時期。気付いたら「お腹周りがサイズアップしていた!」という事態を予防するためにも、お腹の引き締めに効果的なエクササイズを習慣に採り入れておきたいところ。そこで実践したいのが、腹筋&体幹を一気に強化できるヨガの簡単ポーズ【プランク】です。

【プランク】

お腹の凹ませには地味ながら効果大の定番エクササイズ【プランク】が◎ 頭頂部からかかとまでを一直線にしてキープすることで腹筋&体幹を一気に強化できます。

(1)床に四つん這いになって、両腕を肩幅に開く

(2)ひじを床に着き、手のひらを天井に向ける

▲肩とひじを直角にします

(3)両脚を後ろに伸ばし、つま先を立てて10秒間キープする

▲お腹周りの筋肉の力だけで姿勢をキープするイメージです

まずは“1日あたり10秒キープ×3回を目標”に行い、問題なくできるようになってきたらキープする秒数を伸ばしたり、キープの回数を増やしたりしてみてください。なお、期待する効果をきちんと得るためにも、キープ時にお尻の位置が上がったり下がったりした状態(下写真)はNG。キープ中は常に「体を真っ直ぐに保つこと」を意識しましょう。

日々の習慣にすることで、お腹痩せはもちろんのこと、腕や脚にも負荷がかかるので徐々に全身引き締め効果まで実感できます。ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ