無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイソーの新ブランド[スタンダードプロダクツ]の330円アイテムが高見え&お部屋作りに大活躍!

インテリア

Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)とは?

100円ショップDAISO(ダイソー)が展開する新業態のショップとして話題のStandard Products(スタンダードプロダクツ)。
「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに、330円というお手頃価格で質の良い生活雑貨を販売しています。

今年の3月に第1号店が東京・渋谷のマークシティにオープン。

販売しているのは、食器やインテリア、収納グッズやペット用品など、日々の暮らしの豊かにしてくれるアイテムばかり。
ほとんどの商品が330円で、いちばん高いものでも1100円と、リーズナブルな価格設定。

店内には、グレーやアイボリー、ブラウンなど、性別・世代を問わず使えるシックなカラーのアイテムがずらり。どれもシンプルなデザインで、IKEAや、無印良品の商品とも相性がよさそう。
今回は1300品以上あるオリジナルアイテムのなかから、思わずサイズ違いで買ってしまったほどおすすめのフォトフレームをご紹介します。

【Standard Products(スタンダードプロダクツ)】木製フォトフレーム ¥330~

こちらが、一時品切れしていたこともあるほど話題の「木製フォトフレーム」 。
フォトフレームといえば、写真はもちろん、アートやポスターなどを手軽に飾れるとしても大人気。おしゃれさんの家に必ずあるといっても過言ではない、お部屋作りのマストアイテムです。
スタンダードプロダクツの「木製フォトフレーム」は、ガラスを使った高級感のあるデザインと、豊富なサイズ展開が人気の理由。
ガラスにはめ込むタイプは普通に買うと値が張りますが、スタンダードプロダクツなら330円から手に入ります。
サイズは、
・L判、ハガキ、B6、A5(330円)
・B5、A4(550円)
の6種類。
A4サイズの大きなフレームがこの値段で買えるのはうれしい!

プチプラだから複数買いもおすすめ!

左が一番大きいA4サイズ(21cm×29.7cm)
右がA5サイズ(14.8cm×21cm)。
深さは約2cmで、飾るものがさらに引き立つ作りになっています。

飾るものや置く場所を選ばない、シンプルなデザインが魅力

早速旅先で撮影した写真と、お気に入りの絵画のカードを入れてみました。
裏板がガラスで透明なので、枠に収まれば既定のサイズ以外のものを入れてもOK。入れたいものの大きさに合ったフレームを毎回購入しなくても、ある程度の大きさなら使い回しが可能。また複数の写真を自由にレイアウトするなど、幅広い見せ方ができます。

無駄のないシンプルなデザインは、飾るものを選ばず、お気に入りのアイテムを入れるだけで素敵なインテリアに。
後ろの壁のカラーが見えるのも、ガラスならでは。

330円とは思えない! 北欧風や韓国インテリアにも合うフォトフレーム

ナチュラルな木製フレームは、北欧風のお部屋や、人気の韓国インテリアとも相性抜群。奥行きがあるおかげで、旅の思い出をコピー用紙に印刷しただけのものでもぐっとおしゃれに見えます。
お気に入りのデザインのペーパーや、ポスターなどを自由に飾れば、お気に入りの空間ができあがり。
このほかにもスタンダードプロダクツには、おうち時間が充実するアイテムが盛りだくさん。この機会にぜひお部屋をアップデートしてみてはいかがでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ