無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SDGsの先進地、徳島県上勝町へ。クラフトビールが話題の複合施設をチェック!

旅行・おでかけ

徳島県上勝町は自治体として日本で初めて、無駄・ゴミ・浪費をなくすという意味であるゼロ・ウェイスト宣言を掲げ注目されています。「ゴミを生み出さない」社会を目指しており、そのなかでも話題なのが『RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store』。クラフトビールの醸造所や量り売り商品が揃うショップ、大自然の中のBBQ、キャンピングカーでの宿泊など上勝町の魅力と共にゼロ・ウェイストアクションが体感できる複合施設です。

ユニークなフォルムの建物は廃材をアップサイクル

徳島市から約30km、上勝町の山間にあるひと際目を引くベンガラ色の建物が『RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store』。こちらはクラフトビール醸造所やジェネラルストア、クラフトビールスタンド、BBQガーデン、キャンプサイトなどから成る複合施設です。

ゼロ・ウェイスト宣言の町のシンボル的存在の建物は、斬新なデザインの窓や空きビンなどの廃材を利用したシャンデリアや棚などが設置された個性的な空間です。アップサイクルの考え方を見事に体現した素敵な施設になっています。

ゴミの削減につながる量り売りで好きなものを好きなだけ♪

施設内のジェネラルストアの商品は量り売りが中心で、グラノーラなどの食品が並びます。なかでも、乳酸菌発酵のやわらかい口当たりが特徴の上勝町の名産品「上勝晩茶」800円/50gがおすすめ!

持参した容器を量りに乗せて、好きなものを好きな分だけ購入できるので無駄がありません。茶袋20円の販売もしていますが、エコバッグや容器を持参しましょう。

食材以外にも、環境に優しい「ecostore」の洗剤も量り売りで購入できます。「ecostore dish liquid」7円/10mLなど食器用や衣類用の洗剤があり、専用のボトルでなくても、空のペットボトルに入れて持ち帰ることもできます。

話題のクラフトビール「KAMIKATZ BEER」で乾杯!

施設内にはクラフトビールの醸造所もあり、外から見学もできます。本場アメリカ仕込みの手法を元に、ブルワーの感性でクラフトビールを仕上げています。
なかでも、上勝町の特産品である乳酸菌発行で作る上勝阿波晩茶や、“幻の柑橘”といわれる柚香(ゆこう)の皮などを使用した、ほかにはないオリジナルのクラフトビールが自慢です。

ここでは、サーバーから注がれた、できたてのフレッシュなクラフトビールを味わうことができるのも魅力のひとつ!日によってビールの種類は異なりますが、常時4種がラインナップされています。

容器があれば、サーバーのクラフトビールもテイクアウト可能。容器がなければ「グラウラーボトル」1980円を購入できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ