無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マンションで虫がこない階はある? 盲点となりがちな侵入経路とは

ライフスタイル

マンションの上階は、下階の部屋や戸建てに比べて虫が出にくいという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。たしかに、マンションの上階になると虫がこない傾向はあります。そこで今回は、虫がこなくなるのはどの階からなのか、虫がこない環境にするにはどうすればいいのかを解説していきます。

マンションに虫がこない階はある?

上の階になればなるほど虫がこられなくなる傾向

マンションの何階以上であれば「確実に」虫がこないという階はありません。

蚊やハエなどの飛行する虫が生きられるのは10m程度(3階くらい)といわれています。そのため、4階以上では窓や玄関から入ってくることはまれでしょう。ただし、上空1,000mで蚊を目撃したという報告もあり、油断はできません

ゴキブリなどの害虫も高層階では遭遇しにいようですが、排水管を伝ってくることや、宅配便の荷物に紛れて侵入することがあり、「何階以上なら絶対遭遇しない」とは言い切れないでしょう。

上階になるほど虫は発生しにくい

虫が確実にこない階があるとはいえませんが、上の階になればなるほど虫がこられなくなる傾向はあるようです。

先述しましたが、蚊は4階以上では長くは生きられないとされています。また、基本的に地面を歩き回るゴキブリや蜘蛛、ムカデなども高層階へ行くほど侵入する可能性は低くなるでしょう。

なかには11階よりも高い階であれば、蚊やハエ、ゴキブリなどはほとんど見ないといった体験談も多々あり、上階になるほど室内で虫に遭遇しにくくなる傾向にあります。

どこから虫は侵入してくるのか?

家にあるダンボールはできるだけ早く処分を…

上階になるほど虫が侵入しにくい傾向にありますが、絶対に虫がこないとは言い切れません。なぜ上階であっても虫がくる可能性があるのか、マンションにおける虫の侵入経路について解説します。

エレベーター経由で侵入する

マンションでは、エレベーターを通じて虫が上階まで運ばれることがあります。エレベーターは明るいため、光に集まる習性をもつ虫が集まりやすいスポットです。

人が乗り降りするときと同時にエレベーターに侵入し、上階へと運ばれます。エレベーターのほかにも、マンションの上下階を貫いている給排水管や階段を利用して、上階まで登ってくる虫もいます。そのため、上階であっても虫が確実にこないわけではありません。

ダンボールに卵がついている

ダンボールには空洞があり、そのなかに、ゴキブリ、ダニ、チャタテムシ、シロアリといった害虫がいる可能性があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ