無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1枚でこんなに楽しめる!ストールのおすすめスタイル11選

ファッション

ストールは秋冬のマストハブアイテム

少し肌寒いなと感じたら、すぐ取り出して首に巻いたり肩にかけたりと、気軽に便利に使えるストールは秋冬の必需品。柄や大きさ、素材違いで何枚も所有している女性も多いですよね。

ただ、いつも同じ巻き方、使い方になってしまっている方も中には多いようです。気温やその日のコーデ、シーンによって使い分けられたら素敵だと思いませんか?

使い方次第でイメージが変わる

ストールは、ただ寒さから身を守ってくれるだけではなく、使い方によってはコーデのアクセントやスパイスになってくれます。また、持ち方や巻き方で雰囲気が変わるアイテムなんです。

今回は、簡単にチャレンジできるストールの持ち方、巻き方をご紹介します。1枚で色んなスタイルを楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

シーンごとに使い分けて♡おすすめスタイル11選

1.手持ちスタイル

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

そこまで寒くない日は、ストールをバッグと一緒に手持ちするだけで季節感を演出できます。最近は、アクセサリーのように、お気に入りのストールを手持ちで持つスタイルを楽しむ女性が増えてきています。

2.肩掛けスタイル

zozo.jp

ちょっと肌寒い日に何か軽く羽織りたいときに便利なのが、ストールの肩掛けスタイルです。肉厚のニットやカーデの時は腕が詰まってしまうこともありますが、ストールなら気にする必要もありません。

3.バッグにON

バッグの上にストールをラフに置いて持てば、リラックス感あふれるスタイルに。最近は秋冬もかごバッグを愛用する女性も増えましたが、ストールをのせるだけで温かいイメージを演出できます。

4.ベルトでアウター風

zozo.jp
記事に関するお問い合わせ