無料の会員登録をすると
お気に入りができます

繊細な天然石&モチーフがお守りに。大人が着けたいシンプルブレスレット

ファッション

ありのままの姿の美しさを示す「raw beauty」をコンセプトに掲げるジュエリーブランド「ARTIDA OUD(アルティーダ ウード)」。10月に登場したヌメ革のブレスレットは、天然石やモチーフがお守りになってくれそう。背景にあるストーリーも素敵なので、ぜひ多くの方に手にしていただきたいアイテムです。

高品質なジュエリーを適正価格で届ける

ありのままの姿が放つきらめきや、内面から湧き出る真の美しさを表す「raw beauty」をコンセプトとする「ARTIDA OUD(アルティーダ ウード)」。主に天然石やアコヤパールなどを使用した神秘的なピアスやネックレス、ブレスレットなどを展開するブランドです。

高品質な素材を使った精巧なものばかりですが、手が届く価格のジュエリーがほとんど。それはARTIDA OUDが中間業者をできるかぎり通さず、また店舗を持たずにオンライン販売をすることで余計なコストをカットしているから。職人に適正な賃金が支払われ、高品質なジュエリーが生み出される。そんなサイクルを作る工夫をしているのです。

今回はなかでも手軽に入手しやすく、繊細な天然石や大ぶりなモチーフを楽しめるブレスレットをご紹介します。

モチーフが印象的なレザーコードのブレスレット

レザーのコードにモチーフが付いたユニセックスなブレスレット。10月に発売されたばかりの新作で、購入するとフォトグラファーのSilvia Condeさんが撮影した美しい風景写真のシートも1枚付いてきます。
デザインは全部で9種。天然石を使ったモチーフと、貴金属のオーバルやレクタングルのモチーフが付いたものがあります。

天然石のタイプに共通して採用されているのがパヴェのブラウンダイヤモンド。
パヴェとはフランス語で石畳を意味し、美しく輝くメレダイヤ(小粒のダイヤ)をびっしりと敷き詰めたデザインのことを指します。
そしてブラウンダイヤモンドは大地の色に重なり、物事に動じない精神力や力強いエネルギーをもつとも言われる宝石。サークルやラインを描いたミニマルなモチーフも、きらりと輝いて存在感を発ちます。

こちらは、カット面が大きくナチュラルなシングルカットのパヴェダイヤモンドを、インド・ジャイプールの職人が一点一点手作業でセッティングしているもの。表面にダークなブラックロジウムをコーティングしてあり、独特の風合いのジュエリーとなっています。

さらに、印象深いモチーフが表現されているアイテムにも注目してください。

強い心で前進するお守りになりそうな「evil eye」モチーフ

まるで瞳がまっすぐこちらを見ているようなブレスレット。日本語で「邪視」や「邪眼」、「魔眼」と訳されるモチーフ「evil eye」です。
悪魔を意味するevilの単語もありますが、実は守護と幸運を象徴するもの。災いから守ってくれるお守りとして、ヨーロッパやトルコなどで大切にされているモチーフなのです。

evil eyeモチーフには2種のデザインがあります。

1つは、瞳の縁をパヴェのダイヤモンドでかたどり、中心にはシックなスモーキークォーツを一粒はめこんだもの(写真左)。
スモーキークォーツも魔除けとして親しまれる石。不安を感じているときに心を安定させ、才能を引き出し、努力し続けられるサポートをしてくれる石として知られています。

もう1つは 瞳の縁はゴールドで、中心にはパヴェのブラウンダイヤモンドで取り巻いたパイライトを一粒はめこんだものです(写真右)。
パイライトも危険を回避する力があり、ネガティブな思考をおさえて意志や信念を強くしてくれるとされています。

どちらも強い心をもって前進したいというときのお守りになってくれそうなアイテムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ