無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ガッチリ肩幅やデカ尻をカバー!着やせニットをスタイリストが伝授

ファッション

秋冬のマストアイテムといえばニット。お気に入りのものを見つけても、いざ着てみると胸やお尻、肩幅などの体形の悩みが気になる……と思ったことがあるのではないでしょうか? 今回はお悩み別のニットの着こなしについてスタイリストがアドバイス。自分にあったアイテムがきっと見つかるはず!

Q.胸が大きいのでニットを着ると太って見えます。

fashionbox.tkj.jp

A.肉感を拾わないふんわりシルエットを選び、ほどよく開いたVネックで首もとに抜け感を!

ふんわりした肌触りが心地よいラクーン素材のニット。トレンドのパープルで今年らしい 着こなしが実現。

¥17,000/イネド(フランドル)

Q.肩幅ががっちりしているので、ニットを着ると大柄に見えるのが悩みです。

fashionbox.tkj.jp

A.肩落ちしたゆるシルエットのドロップショルダーなら、広い肩幅が目立たない!

(右)華やかなイエローやドロップショルダーが今年らしい。ボートネックで鎖骨を出してすっきり。

¥18,000/ボールジィ(トゥモローランド)

(左)上品なピンクのリブニット。ウエストマークで細見えに。

¥21,000/ボールジィ(トゥモローランド)

Q.お尻が大きくて、ニットを着ると下半身のバランスがとれません。

fashionbox.tkj.jp

A.ざっくりタートルニットでボリューム感を出し、後ろが長めの丈でヒップまわりをカバー!

肉厚でボリューミーなタートルニット。後ろ身頃が長くなっていて、お尻までカバーできる。

¥18,000/マカフィー(トゥモローランド)

(steady.編集部)

撮影/深瀬典子(G.P.FLAG)
スタイリング/河野素子
文/白石梨沙
編/FASHION BOX

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ