無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気持ち良くエッチするためには?相手を興奮させる3つの言葉

これを言えば、彼の野生スイッチが入るかも?

エッチの最中、彼にもっと責められたいと思う女性は少なくありません。

fumumu取材班は、彼のスイッチを入れる言葉を聞いてみました。

①「めちゃくちゃにして」

「今日は激しいプレイをしてもいい」というサインだと思うと、興奮してしまうようです。

「本当に好きになると、相手をめちゃくちゃにしたくなることがあります。暴力的な意味ではなく、経験したことがない快感に襲われるという意味で。
僕だけが好きにしていいんだ、お前は俺のものだ、何しても俺のことを好きでいてほしい、という気持ちから生まれる感情です。
だからそれを相手から言われると、興奮してしまうんです。彼女はたまに『お願い。めちゃくちゃにして』と言ってくれるのですが、僕の中のちょっとSな部分がすごく刺激されて、興奮しちゃいます。
僕はノーマルですが、少しばかりSをかき立てる言葉なら、多くの人に通用するでしょう」(30代・男性)

②「もっとして?」

自分で気持ちよくなってくれていると思うと、嬉しくなるようです。

「気持ち良くエッチをするためには、自分だけでなく相手の気持ちを盛り上げることが大切です。
『もっと気持ち良くしてあげたい!』と思ってくれるように、彼の気持ちを盛り上げてあげましょう。おすすめなのは『もっとして?』とかわいらしくおねだりすること。
女性から求められて、嬉しくない男性はいません。要求にこたえようと、より一層頑張ってくれるはず」(30代・女性)

③「もう我慢できない」

「早く入れてほしい」というニュアンスの言葉は、男性も我慢できなくなってしまうかも。

「男性側の意見になりますが、僕は早く欲しがられると興奮しますね。『あなたのを早くちょうだい』とか『もう我慢できないから来て』とか。
そう言われると、純粋にうれしいですよ。だって、それだけ女性が興奮している、快感で早くその先に行きたいと思ってくれているということじゃないですか。
男性を興奮させるには、とても良い言葉だと思います。欲しくなったら、その少し前くらいから、そういう言葉を発してみてください」(30代・男性)

彼とアツアツな夜を過ごせますように。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ