無料の会員登録をすると
お気に入りができます

号泣ラブ、爆笑コメディ、ドラえもん...オトナも子供も魅了される♡3月映画をピックアップ

エンタメ

一人で酔いしれてもよし、家族と楽しんでもよし♡

(C) 2022「ウェディング・ハイ」製作委員会

3月に公開する映画の中から、オススメの5作品を選りすぐってご紹介。号泣不可避のラブストーリーから抱腹絶倒のコメディまで、映画の世界に浸れる作品を集めました。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021

さらに、ドラえもんやおしりたんていといった子供と観たい作品もピックアップ。春休みはぜひ映画を楽しんでみては。

『余命10年』3月4日公開

“切なすぎる小説”が豪華キャストで映像化

©2022映画「余命10年」製作委員会

SNS等で反響が広がりベストセラーを記録している小説「余命10年」。小説の文庫化を待たずして亡くなった著者の想いを引き継ぎ、小松菜奈さんと坂口健太郎さんがかけがえのない10年の物語を全身全霊で演じます。

©2022映画「余命10年」製作委員会

ほかキャストには、山田裕貴さん、奈緒さん、井口理さん、黒木華さん、田中哲司さん、原日出子さん、リリー・フランキーさん、松重豊さん。そして監督は映画『新聞記者』などで知られる藤井道人監督と、名だたる顔ぶれが揃いました。また、初めて実写映画の劇伴を手がけるRADWIMPSの書き下ろした主題歌「うるうびと」にも注目です。

あらすじ

©2022映画「余命10年」製作委員会

数万人に一人という不治の病で余命が10年であることを知った二十歳の茉莉(小松菜奈)。彼女は生きることに執着しないよう、恋だけはしないと心に決めて生きていた。そんなとき、同窓会で再会したのは、かつて同級生だった和人(坂口健太郎)。別々の人生を歩んでいた二人は、この出会いをきっかけに急接近することにーー。

©2022映画「余命10年」製作委員会

もう会ってはいけないと思いながら、自らが病に侵されていることを隠して、どこにでもいる男女のように和人と楽しい時を重ねてしまう茉莉。ーー「これ以上カズくんといたら、死ぬのが怖くなる」。思い出の数が増えるたびに失われていく残された時間。二人が最後に選んだ道とは...。

予告編をチェック!

キャスト・概要

小松菜奈 坂口健太郎 山田裕貴 奈緒 井口理 黒木華 田中哲司 原日出子 リリー・フランキー 松重豊 ほか

記事に関するお問い合わせ