無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「軽く扱われてる?」 自分を大切にしてくれない恋人の見極め方3つ

恋愛・結婚

恋人に大切にされているか、不安に思ったことはないですか? 見極め方をご紹介します。

恋人に対して「この人は、自分を大切に扱っていない」と感じた経験はないですか? 「考えすぎかも…」と見て見ぬふりをしていると、いつか自分自身に限界がきてしまうかもしれません。

自分を大切にしてくれない人の見極め方を、fumumu取材班が聞いてきました。

①有言不実行

「言葉はやさしくても、行動が伴っていないなら大切に思われていない可能性が高いと思います。『大切だよ』とか『好きだよ』とか、口ではなんとでも言えますから。
うれしい言葉はかけてくれるのに連絡するのはいつも自分から、約束をドタキャンされる、こちらの都合は考えてくれない…などがあるなら、相手にいいように使われている気がします。
本当に大切だと思ってくれているなら、言葉だけではなく行動に出ますよね。いくら言葉がやさしくても相手の行動で毎回『雑に扱われてるな…』と感じるなら、残念だけどそれが事実だと思います」(20代・女性)

②こちらが先約なのに…

「過去に付き合っていた人が、私との先約があるのに、友達から誘われるとそちらを優先する人でした。友達を大切にするのはいいけど、先に約束していたほうを無下にするのはおかしくない? と思いましたね。
ドタキャンされるたびに虚しくなったし、自分が軽く扱われていると実感して。一緒にいる位置がわからなくなって、結局お別れしてしまいました。
友達は大切にするのに、恋人に対しては『もう付き合っているから雑に対応していい』と考える人は一定数いる気がします。そういう人と付き合っていると、いろいろな部分で自分の優先度が低いことを感じて苦しいだけだと思いますよ」(20代・女性)

美味しいコーヒーを手軽に【Amazonでチェック】

③祝福してくれない

「私が会社で昇進した途端に、いきなり態度が冷たくなった元恋人がいました。それまでもなんとなく馬鹿にされたり、下に見られたりしている感じはしたんですけど、態度の変わり方があからさますぎてびっくりでしたね。
その人にとっては、自分が上の立場にいられたら相手は誰でもよかったんだろうなぁと思います。こちらを大事に思ってくれていたら、私と一緒に昇進の件を喜んでくれたと思うから。
別れた今では、自分のプライドを保つための材料として使われなくてよかったと思っています」(30代・女性)

いくら好きな相手でも、関わるたびに傷ついていたら自分の身が持ちません。

「この人と一緒にいて、自分は幸せか?」と自分自身に問いかけて、その先の選択を選びたいものですね。

美味しいコーヒーを手軽に【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ