無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今買って冬にも大活躍!保湿効果抜群な[クッションファンデ]ベスト3

メイク

クッションファンデと聞くと大人の女性の肌にはカバー力が少し足りない、なんてマイナスイメージを持っている方も少なからずいるはず。でも、今のクッションファンデは美肌になるための進化が止まりません!保湿効果も抜群だから、乾燥する冬にもおすすめです。

▼あわせて読みたい

【加藤ローサさん】大人の肌悩みをカバーする最新クッションファンデ4選

進化がすごい!保湿とハリ・ツヤ・毛穴まで解決

A:空気中の水分を取り込んで逃さないベールを作る新発想
B.A セラムクッション ファンデーション 全5色(N1番使用)SPF20/PA++ 12g ケースセット価格 ¥14,850(ポーラ)

B:2種のピグメントの黄金バランスとボタニカルエキスで発光肌に
ラディアント タッチ グロウパクト 全6色(写真はB20番)SPF50+/PA++++ セット価格¥9,350(イヴ・サンローラン・ボーテ)

C:美容液リキッドをそのまま固めた毛穴奥まで潤いを届けるクッション
マキアージュドラマティッククッションジェリー 全3色(写真は02番)SPF50+/ PA++++ 14g ケースセット価格¥4,620〈編集部調べ〉(資生堂)※9/21発売

1:ファンデの発光感を活かすためハイライト使い

顔全体に塗った後、目の下のハリを出したい部分(三角ゾーン)に重ね塗りします。明るくツヤのある肌に。イルミネイティング セラムプライマー 01 30ml SPF20/PA++¥3,520(ジルスチュアート ビューティ)

2:顔の内側に一回り小さく顔を形作るように塗っていく

スポンジ1/3〜半分くらいの量を取り、手の甲でトントンと馴染ませて密着度アップ。

額と両頰の3点置き。写真にある線まではスタンプ塗り、スポンジの使っていない部分で、線の外側の生え際へのばします。

>ベースメークの割合は?
下地・・4割
ファンデ・・6割
パウダー・・0割

>使い方のPOINT
下地はハイライト的に使える発光タイプのものを選んで。ファンデは付属のスポンジでスタンプ塗りが基本ですが、手でのばすのも実は良い方法です。時間が経つとソフトマットな質感に変化するので、パウダーは必要ありません。

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 田中宏典さん

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ