無料の会員登録をすると
お気に入りができます

映画『翔んで埼玉』×地方飲食店!強烈ディスポスターが続々解禁

エンタメ

2019年2月22日(金)より、埼玉を強烈にディスる衝撃的コミックを実写化した映画『翔んで埼玉』が公開。映画プロモーションとして、『翔んで埼玉』と全国の地方飲食店のコラボポスターが、全国の地方飲食店をジャックしています!続々と掲示されているポスターについてご紹介します。

2019年2月22日(金)より公開される、二階堂ふみさん・GACKTさん主演の映画『翔んで埼玉』のオリジナルポスターが作成され、全国の地方飲食店をジャック中。解禁されたポスターや、コラボ店舗などをご紹介します。

映画『翔んで埼玉』が2019年2月22日に公開!

『翔んで埼玉』は、『パタリロ』などで一世を風靡した漫画家・魔夜峰央さんの伝説的埼玉ディス漫画『翔んで埼玉』の実写映画。『テルマエ・ロマエ』シリーズで知られる武内英樹監督が手がける、“郷土愛”をテーマにした壮大なエンターテインメント超大作です。

主演は二階堂ふみさんとGACKTさん

強烈なディスをお見舞いする生徒会長役を二階堂ふみさん、隠れ埼玉県民の転校生役をGACKTさんが演じます。伊勢谷友介さん・京本政樹さん・ブラザートムさん・成田凌さんなど、個性的なキャストにも注目です。

映画『翔んで埼玉』のシーンをチラ見せ!

映画『翔んで埼玉』の地方別コラボポスターが解禁!

公開に伴い、映画『翔んで埼玉』が全国の地元民に愛される地方飲食店20店舗以上と協力し、地方別「埼玉扱い」のコラボポスターを作成。

2019年2月12日(火)の週から、全国に400以上あるコラボ店舗にて続々と掲示されています。二階堂ふみさんとGACKTさんがご当地グルメをディスる、ユニークなポスターは必見です。

映画『翔んで埼玉』を観たくなるポスターデザイン

埼玉をディスる衝撃的な劇中のセリフ「そこらへんの草でも食わせておけ。埼玉県人ならそれで治る」をもじって、地方の飲食店メニューに「これを食ったら治るだろう」というディスをお見舞い。究極の地方ディス映画『翔んで埼玉』に興味をもちたくなるような、面白いデザインになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ