無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「え、この値段で!?」フルーツてんこ盛りの絶品パフェは果物専門店ならではの贅沢だった

グルメ

池袋の隣の街・大塚に、フルーツたっぷりのパフェが楽しめる果物専門店があるのをご存知ですか?こちらのフルーツパフェが、見た目も味も贅沢すぎると話題になっているんです。今回は大ブレイク間違いなしの「フルーツすぎ」の絶品フルーツパフェをレポートします。話題のパフェを独り占めしたら、SNSで自慢しちゃいましょう!

高級フルーツが盛りだくさん!果物専門店の贅沢パフェに感動!/フルーツすぎ

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介するのは、大塚駅から徒歩約3分、北口商店街の中にある果物専門店「フルーツすぎ」。旬のフルーツを使ったとびっきり美味しいパフェをいただける果物店です。

元々は「大塚百果園」というバナナを販売するお店でしたが、2016年10月、大塚の商店街に場所を移し、果物専門店「フルーツすぎ」としてリニューアル。現在は、季節の果物で作るフルーツパフェを求め、遠方からわざわざ足を運ぶ方がいるほど人気のお店に。

店内には、全国各地から厳選したとても美味しそうなフルーツがずらりと並んでいます。

お店にある果物は、店主が直接市場で買い付けてきたもの。毎日市場へ足を運ぶことで、常に美味しい状態の果物を提供できるのだそう。

そんな美味しい果物を使ったパフェは、こちらのイートインスペースで食べることができます。こじんまりとしているので、一人で味わうにもぴったりな空間です。

パフェメニューは季節ごとに変わります。

旬の時季はもちろん、果物屋さんだからこその目利きで選んだ一番美味しい状態のフルーツを使用しています。

パフェの他に、果実そのものの味を楽しめる「フルーツジュース」(400円~)や、フルーツとミルクを合わせた「フルーツミルクジュース」(350円~)など、果物の美味しさを存分に味わえるメニューがラインナップされています。

イチゴの王様“あまおう”がびっしり!果物専門店の贅沢パフェに舌鼓!

取材時に提供されていた「インカの秘宝マンゴーパフェ」と「博多あまおうパフェ」の2種類を紹介します。

まずは、今が旬のイチゴをたっぷりと使用した「博多あまおうパフェ」(1,400円/4月下旬まで提供予定)。“イチゴの王様”と言われる「あまおう」をたっぷりと盛り付けた贅沢な一品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ