無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい朝に時短朝食!ホットスムージーでヘルシー体調管理♡

忙しいとどうしても偏りがちなのが食生活。ついつい簡単に済ませてしまってはいませんか?最近では、季節の変わり目の寒暖差で体調不良になってしまう「秋バテ」になる人も多いそうです。忙しくても、しっかりバランスのいい栄養をとることは大切です。栄養満点ホットスムージーを試してみましょう!

PR
2015年9月
ライフスタイル

なんか体、疲れてない?

最近なんだか体の疲れが抜けなくて体調がよくない・・・ということありませんか?もしかしたら、あなたが感じている体の不調は昨年多く見られた「秋バテ」かもしれません。

猛暑の中、長期的に冷たいものを摂取したり、冷房に当たりすぎたりすることが原因と言われている秋バテ。内蔵の働きが低下したり、自律神経が乱れたりして、慢性的な体調不良をまねきます。

今年も暑い日が多く続きました。寒暖差が激しくなるこれからの時期は、長時間冷房に当たって体温調節がうまくできなくなった体を、食生活でサポートすることが必要不可欠です。

栄養管理が欠かせない

知らず知らずのうちにダメージを受けていた体の調子を整えるには栄養管理が大切です。今回は特に重要な秋バテ対策をご紹介します。

①体を温める

夏の間にうまく体温調節ができなくなっている体をじっくりあたためましょう。暖かいスープを飲むなどして、体を内側から温めることが大切。また、キンキンに冷えたドリンクは避けるように心がけましょう。

手足を温めたり、はおれる長袖を一枚持ち歩いて、外側からの体温調節をするのも効果的です。お風呂はシャワーで済ませず、体がほっこりするまで湯船にしっかりとつかりましょう。

②胃腸をいたわる

体の体調が優れないときは内蔵が疲れているときかもしれません。消化を促し、胃腸の負担を減らす食事を目指しましょう。じゃがいもやモロヘイアなど、胃腸を働きをサポートしてくれる食材を摂取するのが理想的です。

また、胃腸をいたわるだけでなく、ほうれん草やトマトなど、鉄分やビタミンなど体の調子を整える野菜も積極的にとりましょう。スープにしたり、よく噛んだりして、胃腸への負担をすくなるするのも効果的です。

朝食を見直そう!

三食の栄養を整えることが大切ですが、特に注目したいのは朝。一日の体のコンディションを左右する朝食はとても大切です。「毎日忙しい!」そんなときこそ、暖かい食事で体を活性化させ、体を元気づけましょう。

朝食を見直そう!

栄養満点の簡単ホットスムージースープ

social-trend.jp

しっかり朝食を食べたくても、忙しい朝に叶えることはなかなかの負担にですよね。そこで注目したいのが永谷園のホットスムージースープ。様々な野菜の栄養を凝縮させたスープで、忙しい朝にはホットミルクやお湯を注ぐ粉末タイプがおすすめ。

『ホットスムージースープ 赤のやさい』

social-trend.jp

トマトの酸味とにんじんの甘さをベースに、セロリの爽やかな味わいがアクセント。たっぷり野菜なのに、まろやかで飲みやすくしっかり体が温まりそう。

『ホットスムージースープ 赤のやさい』が気になる!

『ホットスムージースープ 緑のやさい』

social-trend.jp

ほうれん草など緑の野菜を中心に、クリーミーでまろやかな飲みやすい味なので、野菜が苦手な人でもおいしく頂けます。

『ホットスムージースープ 緑のやさい』が気になる!

体を秋へシフトチェンジ♡

食物繊維たっぷりでふわトロ食感がおいしいホットスムージースープ。カロリー抑えめなのに16種類の野菜と1種類の果物の栄養がとれるのは女性の栄養管理には嬉しいですね。簡単につくれるところも忙しい朝にぴったり。

季節の変わり目は、体を崩しやすく、慢性的な疲労感が続く秋バテは絶対避けたいところ。夏にがんばった体を癒やす対策は必要不可欠ですよね。ホットスムージースープで体を温めて元気な秋を迎えましょう。

『永谷園 ホットスムージースープ』
記事に関するお問い合わせ