無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外なぬいぐるみ収納アイデア15選。「100均コスパ派」も「お茶目に飾る派」も必見!

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ぬいぐるみって、かさばるし、場所を取るし……かわいいけれど、収納しようと思うと意外と困りものですよね。

でも、100均グッズを活用したり、ちょっとした工夫をプラスしたりすることで、ぬいぐるみをスッキリ収納することができるんです。

そこで今回は、インスタグラマーが実践している素敵なぬいぐるみ収納のアイデアをご紹介します!
アイデアを参考に、ぬいぐるみをスッキリ収納しましょう。

ぬいぐるみの収納方法

ぬいぐるみを収納する方法は、大きくわけて2つ。それは、ぬいぐるみを見せて収納するか、ぬいぐるみを隠して収納する方法です。

ぬいぐるみを見せて収納する

ぬいぐるみを眺めたい、飾りたい、という場合は”見せる収納”がおすすめ。ぬいぐるみを棚や壁に飾るとかわいい雰囲気になりますね。

ぬいぐるみを見せる収納は、目につきやすく、手に取りやすいというメリットがあります。ただしぬいぐるみがホコリをかぶりやすいので、定期的なお手入れが必要です。

ぬいぐるみを隠して収納する

あまりぬいぐるみと遊ばない、という場合は隠して収納する方法もおすすめです。

カラフルな色使いが多いぬいぐるみでも、入れ物に入れてしまえば色が隠れます。部屋のインテリアの雰囲気を損ねたくない場合におすすめです。フタつきの入れ物だと、ホコリをかぶりにくいというメリットもあります。

ただし、すっぽり収納してしまうことで、どんなぬいぐるみを持っているのか把握しにくくなります。見えないところにあるぬいぐるみは取り出しにくいので、遊ばなくなる、というデメリットも。

ぬいぐるみ収納術①カゴに入れる

ここからは、ぬいぐるみ収納実例を紹介します!

ぬいぐるみをランドリーバスケットにイン!

ランドリーバスケットは洋服だけでなく、ぬいぐるみ収納にも役立つアイテムです。

麻製のランドリーバスケットを使えば、こんなふうにナチュラルな雰囲気を壊すことなく、ぬいぐるみをスッキリ収納できますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ