無料の会員登録をすると
お気に入りができます

@asanyan617さんに学ぶ「#日本人で良かった弁当」作りのヒント8つ

レシピ

もっと素敵なお弁当をつくりたい!

毎日食べるお弁当は、栄養満点で体のためになるものを作りたいですよね。素敵なお弁当は気持ちを和ませ、さらに午後からのやる気をアップさせてくれます。でもおかずが定番化してしまう…など悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

「#日本人で良かった弁当」を真似してみよう

@asanyan617さんの「#日本人で良かった弁当」には食べる人を幸せにするお弁当のアイディアがいっぱい!蓋をあけたら、思わずほっこりしてしまう日本人らしいお弁当作りのヒントをご紹介します。

喜ばれるお弁当作りのヒント8つ

1、定番は栄養満点の焼き魚

日本の食卓のメインと言えば焼き魚ですよね。こちらは塩鯖ですが、青魚にはDHAやEPAといった体に良い栄養素がたくさん含まれています。健康面も考えた思いやりのあるお弁当にしましょう。

みりんと醤油で漬け込んだという焼き鮭もとっても美味しそうですね。お弁当の中央に配置して、その周りを埋めるようにおかずを詰めていくと上手にまとまります。

カレイの西京焼きは白味噌、酒、醤油、みりんに漬け込んでおけば、朝は焼くだけでOKです。シンプルな焼き魚よりも、西京焼きにすることで一気に手の込んだ贅沢なお弁当になります。

2、お肉料理はご飯がすすむこってり味に

胡麻ソースをかけたチキンカツのお弁当。お肉料理をメインにするときは、ちょっぴり濃い味付けにしてみましょう。ご飯が進み、最後まで美味しく食べられます。子供からも喜ばれますよ。

豚ロースの生姜焼きにマンネリぎみなら@asanyan617さんを真似て甘酢とケチャップで炒めてみましょう。酢豚の味にも近い、甘くて酸味が効いた絶品おかずの完成です。

記事に関するお問い合わせ